陽春麺館(紫微星) 麻と辣の辛味に痺れました。大阪・天満

一度行こうと思っていたお店へ。

2010_05240016.jpg
天満駅前にあります、「陽春麺館」さん

2010_05240019.jpg
「紫微星」さんの増床されたお店です。
外からは別々の店に見えますが、中で繋がってます。
天満に数ある中華料理屋さんの中で、ここがお気に入り。
なぜなら、本場の味に近いからです。


2010_05240002.jpg
メニューは、ラーメンに特化されてますね。
紫微星の他のメニューも注文できるようです。
イスとテーブルのみのシンプルな店内。
ランチタイム用に増やしはったのかな。


2010_05240003.jpg
陽春麺とはなんぞやと書かれてました。上海の方でよく食べられていたそうな。

2010_05240004.jpg
麻婆飯とラーメンのセット(800円)をお願いしました。

2010_05240009.jpg
スープは、手作り感があって良いと思う。
麺は柔らかめ。
お好みで麺の固さは、変えられますと書いて
あったけど、固い麺を好むのは日本人ぐらい??


2010_05240012.jpg
中太麺というものでしょうか。
美味しかったです。


2010_05240007.jpg
麻婆飯にザーサイ。

2010_05240013.jpg

これは、うまい!
花椒(山椒)のせいか、表面が黒い。
「麻」(山椒の痺れるような辛味)、「辣」(唐辛子の辛味)が
相互に感じて旨い。
もちろん、少々抑え気味ですけどね。

日本で一般的に食べられている麻婆豆腐とはちょっと違うね。

満足でした。
ごちそう様!!


紫微星 (シビセイ)

TEL 0066-9677-41579 (予約専用番号、通話料無料)
  06-6358-7808 (お問合せ専用番号)
大阪市北区天神橋4-12-27
JR環状線天満駅徒歩1分
営業時間 11:30~15:00、17:00~23:00
定休日 無休

人気ブログランキングへ   
↑よろしかったら、両方のランキングにポチっと(投票)お願いします!
 ランキングのアップは励みになります!↑


ちょっと、余談なお話です。
日本で食べられている麻婆豆腐は、日本独自の味。
味覚に合わせた結果なのかもわかりません。

比較で、二つの麻婆豆腐を出してみますね。

下のモノは、天満での人気店「双龍居」さんのもの。
ブロガーさんらからも絶賛されてますね。
一度頂きましたが、日本人の好みを
よく知ってはります。

IMG_7345_20100525074659.jpg


下の麻婆豆腐は、中国・北京で食べたもの。
真っ黒(笑)

IMG_1733_20100525073630.jpg

比べてみると、料理の色が違うでしょ。
中国現地での麻婆豆腐には、花椒を粒ごとごっそり入れるので黒い。
麻婆には、唐辛子の辛味の他に痺れる辛味が必須です。


IMG_1737_20100525073629.jpg
IMG_1734.jpg
これも、中国・北京で食べたもの。
お店の小姐に、辛い鳥料理無いかと筆談で聞いたら、
これとの事。でも、メッチャ辛いから止めた方が、
良いよと言ってくれたのに注文。
山椒の暴力的な辛さと痺れが襲いかかってきて
少ししか食べられず。。。。。
たくさん残してしまいました。申し訳ない。

何が辛いのか。現地で注文する時には、
ちゃんと確認しないといけませんね。
唐辛子の辛味だと思い込んで注文したら、
この様な失敗をしてしまいます。

この時には、さっきの小姐が心配そうな顔をしながら
接待をしてくれましたわ(大汗)
人の言う事に、素直ならないとアカンね(笑)
しかし、カワイイ娘だったなぁ。。。
余談終わります。。。


人気ブログランキングへ   
↑よろしかったら、両方のランキングにポチっと(投票)お願いします!
 ランキングのアップは励みになります!↑

関連記事
スポンサーサイト
Theme: 関西の美味しいお店
Genre: グルメ

Comment

  • 天満の白影
  • URL

 麻婆丼、ラーメンと御飯、餃子と御飯、春巻と御飯。
こう言う食べ方をするのは日本人だけみたいやね^^;
先日、テレビで「アグネス」が言うてたわ~><;
こんなんが帰宅後に食卓に有ったら、アチキは最高の晩餐やけどね。。。^^

  • うなぎん
  • URL
天満の白影さん

ピラフやピザをおかずにして
白飯を食べるみたいだろうか。

確かに、水餃子は主食やね。
でも、大きさが違うよ。
中国のものは同じじゃない。。。

Leave a Reply










Trackback