一蘭 道頓堀店 久しぶりに食べたとです。

テレビは、ニュースぐらいしか普段みないが、
たまたまダウンタウンの番組をみた。

大阪をイメージする曲は、どれかのコーナーやったね。
上田正樹の『悲しい色やね』が一番人気。
私的には、BORO『大阪で生まれた女』かな。

皆さんは、どうですか。

100203_2050~0002
今回は、大阪をイメージする代表格の地、道頓堀にあります、
「一蘭 道頓堀店」さんへ久しぶりに行ってみました。
博多風のラーメンが食べたくなったから。

一時期みたいに、店外で並んで待つ程ではなかったが、
店内は満席。繁盛してますね。


2010_03190052.jpg
一蘭のこだわりが、いろいろと書かれてます。
”秘伝のたれ”
赤唐辛子をメインに、30数種類の材料を調合しているとか、
特許も取っておられる”味集中カウンター”やら
ここにしかない客席仕切りシステムやね。
カウンターの席毎に仕切り板があります。
隣に、食べる時の顔を見せずに食べられるから女性には人気だとか。
ラーメン食べる事が、そんなに恥ずかしいモノとは思わんが、
女心は違うのか??

味集中カウンターの能書を読むと、
人は美味しさを見極める時、「味覚」だけに集中するもの。
ラーメンに集中してほしいらしい。

思うけど、美味しかった、満足だった思うのは、
応対や五感で感じられるものだと思いますよ。
要するに、早く食わせて客の回転を良くする
方便にしか思えないなぁ。
何か「食べさせられている」感覚になります。

2010_03190055.jpg
ラーメン750円
場所柄仕方はないけど高いね。

2010_03190056.jpg
さすがマニュアル通り。
見た目のバランスは良いですね。

2010_03190057.jpg
麺も悪くは無いと思う。
もちろんスープもね。

しかし、満足感は感じないなぁ。
一般店のスタイルでラーメンを出しはった方が
良いと思うけど、コンセプトが外れるから
それはされないでしょうね。

ご馳走で無い、普通においしいラーメンが、
週に一回、二回は食べられるものかな。
こういうのが、チェーン店の鉄則ですな(笑)

一蘭 道頓堀店
TEL 06-6212-1805
大阪市中央区宗右衛門町7-18
営業時間 11:00~翌6:00
定休日 無休

http://www.ichiran.co.jp/index.html
人気ブログランキングへ   
↑よろしかったら、両方のランキングにポチっと(投票)お願いします!
 ランキングのアップは励みになります!↑


関連記事
スポンサーサイト
Theme: こんな店に行ってきました
Genre: グルメ

Comment

Leave a Reply










Trackback