旅日記その12  SATS プレミアクラブラウンジとCA機内食

長々と書いてきました、マレーシアとシンガポール旅日記。
最終記でございます。

2009_12270388.jpg
シンガポール・チャンギ国際空港へ

搭乗予定の中国国際航空(CA)は第一ターミナルからの出発。
チャンギ空港にはターミナルが三つありますから、注意が必要。
出発案内板を見ると、旅立ちの気分になりますなぁ。
それと気付いた事。

コードシェアー(共同運行便)が増えて、一つの運行便にいくつモノ便名が
付いている。
昔スタイルのバタバタ形式な案内板では、それらを表示しきれない。

AIR ASIA等格安航空会社の台頭。
座席は自由席、預かり荷物や機内サービスの有料化、インターネットでの
予約等々で徹底的なコストダウンを図り、安い航空運賃でバンバン飛ばしてます。
http://www.airasia.com/site/sg/en/home.jsp
AIRASIAのHP
信じられない位の安い運賃です。
その代わりに、返金不可、席数、発売時期限定などの制限はありますが。

数年後には、この案内板に出ている航空会社の何社が残っているのかね。
厳しい時代です。

2009_12270387.jpg
チェックインカウンター

2009_12270390.jpg
出発まで、SATS プレミアクラブラウンジで過ごします。

2009_12270397.jpg
2009_12270403.jpg
なかなかモダンなインテリア。
マッサージチェアーやインターネットコーナー、
奥にはファーストクラス用スペースがあります。

2009_12270391.jpg
2009_12270392.jpg
2009_12270393.jpg
入った時間が夜の11時過ぎだったので、大した食べ物もなく。

2009_12270394.jpg
2009_12270399.jpg
久しぶりのキリンビールとにわかチキンライス。
JALの乗客もここを使っているから日本のビールが用意されてた模様。
スープが美味しい。

2009_12270401.jpg
ワインもあったね。

2009_12270405.jpg
シンガポールから北京までの機内食(中国国際航空)

チキンライスもどきの解凍失敗気味のもの。
食べるに食べられないレベル。
ビールを頼んだら、「没有」って。久しぶりに聞いたわ(苦笑)
最近は、公安(中国警察)のオッサンだって。もう少しは愛想がいいぞ。
切れ気味のスッチーに返答された。
英語は通じない、態度はデカイし。
一応は、国際線やねんから。

昭和時代の中国民航に乗ったのかと思ったよ。
ハード面は新しく変化しているけど、ソフト面は、まだまだやね。


2009_12270423.jpg
北京から関西空港までの機内食(中国国際航空)

2009_12270427.jpg
白身魚の揚げたもの。

2009_12270430.jpg
中国ハムをゼラチンで固めたものに春雨。

2009_12270428.jpg
よくわからん。カスタードのお菓子。
まあまあ食べられるレベルのお味でした。

たまには、国外に出て違う価値観と接するのもいいですね。
刺激になりました。

人気ブログランキングへ   
↑よろしかったら、両方のランキングにポチっと(投票)お願いします!
 ランキングのアップは励みになります!↑




マレーシア、シンガポールの旅日記は、これにておしまいです。
ありがとうございました。

関連記事
スポンサーサイト
Theme: 海外旅行記
Genre: 旅行

Comment

Leave a Reply










Trackback