旅日記その5 北京首都空港 ビジネスクラスラウンジ

万里の長城観光の後は、今回の次の目的地。
シンガポールに。

2009_12270122.jpg
夜の北京駅
いつも、乗降客でいっぱいです。
着飾った人も居れば、引越し荷物と間違えるくらいの大きなズタ袋を
持ってる人も居たりとマンウォッチングが楽しい(笑)
しかし、思うにオッちゃん、オバちゃん達は昔と変わらない人も居るけど、
若い人達の着ているものや持ち物(品質は別として)を見てると
日本や香港の子達と変わらない気がする。携帯電話も持ってる子も多いし。
この子達が世の中の中心になる時、中国の生活レベルは今まで以上に
変わっていく気がしたわ。

地下鉄で、北京地下鉄機場線(空港線)の乗り換え駅東直門まで行き、
2009_12270124.jpg
2009_12270125.jpg
北京首都空港へ。

2009_12270126.jpg
リニアモーター方式で運転。運賃は25元。北京オリンピックに合わせて開通。
渋滞が無く早くて確実。

2009_12270128.jpg
北京首都空港第3ターミナルに。
中国国際航空はここから出発。

2009_12270149_20100112001215.jpg
本当に大きい。世界で一番大きなターミナルだとか。

2009_12270412.jpg
2009_12270411.jpg
この空港には、他にターミナルが二つあります。
利用する航空会社によりターミナルは違うので注意が必要。
(上の画像が、朝なのは日本に帰るの際に撮ったものです)
これでも将来の需要には足らないとして第二空港の建設も進めるらしいよ。

2009_12270146.jpg
わたいはビジネスクラスラウンジが利用可能なので行ってみました。
しかし、このサンタおじさん。
中華圏の国々どこも同じイラストだったけど何か意味あるの?
2009_12270145.jpg

2009_12270410.jpg
このラウンジは、これらの航空会社利用者にも提供しているようです。
台湾の中華航空のロゴが、普通に北京で見られる時代になったんですね。
北朝鮮の高麗航空のロゴもあったわ。(拡大可能)

中に入ってみます。
2009_12270129.jpg
夜で出発便も少ないから人も少ない。

2009_12270141.jpg
テーブルの模様は中国国際航空のロゴ。赤い不死鳥(鳳凰)です。

2009_12270139.jpg
バーカウンターもあります。

2009_12270144.jpg
トイレも間接照明を取り入れてきれい。

2009_12270142.jpg
蛇口も自動です。

2009_12270414.jpg
2009_12270413.jpg
乗り換え時間の長い人向けの仮眠室やシャワーも完備。
ネット環境もWifiやPCが設置されてました。

2009_12270131.jpg
往路は夜遅くだったので、食べ物はサンドイッチとかケーキ等
軽食のみ。ビールの味が軽いから3本も飲んでしまったわ(汗)
しかし、ラウンジの係りのお姉さん達。
容姿はメッチャきれいだけど、やる気なし選手権に出たら優勝しそうな
位に嫌そうな顔してはったわ。笑顔の少ないお国柄ではあるけどねぇ。
ハードは立派なんやけどソフト(接客、サービス)はまだまだかな。

2009_12270138.jpg
2009_12270416.jpg
日本に帰りの時、再び寄って頂いたもの。
この時は朝だったので、朝食の用意がしてありました。

2009_12270420.jpg
これも、

2009_12270419.jpg
こやつも、

2009_12270421.jpg
お味が大味。肉の臭みが抜け切っていないような。
中国では普通のお味やし、それなりにちゃんとしたものは
提供してはるんやけどね。

2009_12270417.jpg
アツアツのお粥が一番旨かったなぁ(汗)

2009_12270137.jpg
ウロウロしている間に搭乗時間となりました。

まだまだ続きます~


人気ブログランキングへ   
↑よろしかったら、両方のランキングにポチっと(投票)お願いします!
 ランキングのアップは励みになります!↑


関連記事
スポンサーサイト
Theme: 海外旅行
Genre: 旅行

Comment

Leave a Reply










Trackback