大阪のおいしい処。 玉造の街をウロウロと。  

地方から大阪に来る人。
どこに行って御飯を食べはるのかな。
道頓堀?鶴橋?新世界?それとも梅田?

良い店は、その辺りにもたくさんありますが、
個人的にお薦めなのはエリアは玉造。
大阪環状線、地下鉄線で行けるし、駅近くに個性的なお店が多い。
お客さんも地元の方ばかりなので、観光客が居ない。
生の大阪人の生活が垣間見られますよ。

2009_11040014.jpg
そんな中で是非とも行ってほしいのが、居酒屋「やすきよ」さん
カウンター7席だけのお店やけど、ええもんをお安く出してくれはります。
ご主人お一人で切り盛り。

2009_11040016.jpg
カメラ出したら、そっと箸袋置いてこれも撮ってやって(笑)

別にだれ彼と特別扱いもなく、お客さん全員に目配り気配り。
会話にそっと入って、そっと引き下がる。
絶妙の接客をしはる。居てて楽しいよ。


2009_11040019.jpg
刺身盛り
バカンス食堂の後だったので飲み中心
おつまみとしてお願いになりました(すみません・・汗)

マグロの味が濃い!びっくりしたわ。
かなりのレベルですよ。安いし。
他のネタもぴちぴちやしね。
鍋物や串かつと旨そうなものがメニューにたっぷりありました。
今度は最初に来ようと心に誓った夜でした。


店主の接客は一見の価値あり!!


居酒屋やすきよ
EL 06-6977-1113
住所 大阪府大阪市東成区東小橋1-2-19



CA3A1595_20091106223720.jpg

「やすきよ」さんから歩いてすぐにあります、
関東煮「きくや」さんも是非行ってもらいたいお店。
有名店なので、いつも人が並んで待ってはりますが。


CA3A1596_20091106223720.jpg

自分の好きなものを、ちょこちょこっと。梅焼きが最近気に入ってます。

CA3A1597_20091106223719.jpg
必ずおでん(関東煮)では頼む大根。
薄味の関西風出汁がたっぷり。
そして、鶏つくねだんご
煮込み具合が最高。
身は崩れずしっかり出汁が染み込みアツアツ。
何気なく煮込んではるみたいに思えるけど
素人には、できないプロの腕ですわ。
しかも安い。
100円ちょっとの価格帯。
この値段でこの旨さは恐れ入りました。

うどんやご飯、一品ものを頼んで食堂使いに
している人も居てはった。
ほんま地元密着のお店です。


観光地やいつものテリトリーとは違う
町探訪も楽しいでっせ~


人気ブログランキングへ
↑よろしければ、ポチっと(投票)お願いします!
 ランキングアップにご協力を!!↑



きくや
TEL 06-6976-9629
住所 大阪府大阪市東成区東小橋1-1-17 西本ビル1F
営業時間 11:30~22:00
ランチ時間帯も営業
定休日 土曜・日曜・祝日



関連記事
スポンサーサイト
Theme: こんな店に行ってきました
Genre: グルメ

Comment

  • みさき
  • URL
ごちそうですね

すごく美味そうですが、ちょっと値段が気になりますね

  • うなぎん
  • URL
みさきさん

コメントありがとうございます。

飲んで食べて一人2~3千円あれば
いけるかと思います。
たくさん飲んだり高いもの頼めば別ですが(笑)

  • おっちゃん
  • URL
ありがとうございました。

先日はお疲れ様でした。

玉造は、仕事先から近いので、行ってみます。
「バカンス食堂」も気になりますね。

うんうん。

私実は玉造に住んでたことがありまして…その時分はあまりお酒を飲まなかったのでいい飲み屋をしらなかったのですが。

最近行く機会がありましてうろうろしてみましたが、いい町ですね!
昔ながらのお店もあったりでほっこりしました。

うなぎんさんが行かれたお店、今度行ってみたいと思います。

  • うなぎん
  • URL
おっちゃん

先日はお世話になりました。
おかげ様で楽しく過ごさせて頂きました。

玉造のお近くですか。
個性的なお店が多いから好きな町です。
また、良いところあったらお教え下さいませ。

  • うなぎん
  • URL
misoさん

毎度です!

住んではったんですか。
それなら懐かしさもあって楽しめたのでは?
また、行った感想を聞かせて下さいね。

  • きらり
  • URL

はじめまして。
「きくや」さん、こちらのお店は有名ですねー。
寒い日にはそそられますね。
ただ土日がお休みでなければ・・
気になっているのですが、
なかなか行く機会がなく残念です。

  • うなぎん
  • URL
きらりさん

コメントありがとうございます。
玉造情報も楽しみしておきますね。

Leave a Reply










Trackback