2009年秋 修学院離宮参観 荘厳な庭園に感動です。

またまた、ブログの更新が滞ってました。申し訳ありません。
最近は、夜になるとすぐに眠くなってしまいます。疲れているのかな(笑)

先日、京都の修学院離宮へ参観に行きました。
京都ラーメンの激戦地、修学院から坂を登ったところにあります。
修学院離宮は、後水尾上皇により造営された山荘です。

http://sankan.kunaicho.go.jp/guide/shugakuin.html
修学院離宮参観案内 宮内庁HPより

IMG_8108.jpg

修学院離宮の門前では、ビシッと背広姿の警備の方(皇宮警察の警官?)の
参観許可証のチェックを受け宮内に。
決められた時間にグループで参観します。休所で待機です。
参観前に、修学院案内のビデオを見た後、ガイドの方の後について出発です。
後には、さっきの警備の方が(笑)

IMG_8110.jpg
まだ盛りには早いですが、紅葉している木々がたくさんあります。

IMG_8112_20091024225424.jpg
まず、最初の見学場所。御幸門(みゆきもん)

IMG_8113.jpg
杮葺きこけらぶきと花菱紋の透かし彫りが施してあります。
この門を通って、下離宮に入ります。

IMG_8114.jpg

IMG_8118.jpg
IMG_8116.jpg
庭園や灯篭を横に見ながら、

IMG_8119.jpg
寿月観に。

IMG_8120.jpg
IMG_8121.jpg
IMG_8123a.jpg
IMG_8122.jpg
IMG_8124.jpg

IMG_8127.jpg
宮内の木々はどれも手入れが行き届いていて壮観ですわ(笑)
IMG_8130.jpg
比叡山が遥かに。

IMG_8131.jpg
百両の木 
万両、百両、十両という名前の植物がそれぞれ植えられてます。

IMG_8133.jpg
松の木でしょうか。
こんなに高く伸びたものは見た事ないです。

IMG_8134.jpg
中離宮へ移動します。

IMG_8135.jpg
IMG_8136.jpg
霞棚です。
互い違いに配された大小五枚の棚が霞がたなびいているように
見える事から霞棚と呼ばれているそうです。
桂離宮の桂棚、三宝院の醍醐棚とともに天下の三棚と呼ばれてます。

IMG_8138.jpg
IMG_8139.jpg

IMG_8143.jpg
吉野山の桜を描いたもの

IMG_8144.jpg

IMG_8146.jpg
夕暮れが迫ってきました。

IMG_8147.jpg
これ、何だと思いますか。多羅葉(たらよう)の葉っぱです。
傷を付けると黒くなり字が書けます。
昔、紙が貴重だった時代。
このような葉を使って字を書いたとか。
はがきは葉書と書きますよね。多羅葉に書いて
やり取りしていた事が語源のようです。



IMG_8148.jpg
紅葉がきれいです。今年は例年並みの速さかな。
IMG_8153.jpg
上離宮に。

IMG_8150_20091026150041.jpg
IMG_8152.jpg
IMG_8151_20091026150204.jpg
隣雲亭から下界を見下ろします。

IMG_8155.jpg
雲が近くに感じます。

IMG_8154a.jpg
龍が水を浴びた、龍浴池を見下ろします。
秋を感じますね。

IMG_8156.jpg

IMG_8161.jpg
IMG_8162.jpg
中国的な作り。影響を受けているのかな。

IMG_8163.jpg

IMG_8164.jpg

IMG_8167.jpg
IMG_8168.jpg
IMG_8169.jpg
この龍浴池ですが、さざなみを立たせる為に浅く掘られているそうな。
なかなか考えられたつくりをしてますね。

IMG_8172.jpg

IMG_8173_20091026151930.jpg

IMG_8171.jpg
夕焼けを見ると歌いたくなりますね。
時間を忘れてしまいます。実際は団体行動だから勝手にゆっくりはできませんが。
何せ、監視の警護付きやし(笑)

こんなに素晴らしく管理されたものをガイド付きで無料参観できて堪能しました。
しかし、人気も高く予約で埋まってますから、なかなか行けないのは残念ですが。
季節のごとに訪れたい場所ですね。


修学院離宮参観案内、申し込み要領
http://sankan.kunaicho.go.jp/about/rikyu.html

さて、御飯に行きますか(笑)

人気ブログランキングへ
↑よろしければ、ポチっと(投票)お願いします!
 ランキングアップにご協力を!!↑

関連記事
スポンサーサイト
Theme: 国内旅行
Genre: 旅行

Comment

癒されました~

景色にちょっと癒されました~。

静観がいいですね・・・。心が静かになる気がします。

  • うなぎん
  • URL

gekikaraiyanさん

コメントありがとうございます。
ブログを拝見させて頂きましたが、辛そう(笑)
読んでるだけで体が熱くなってきました。。(汗)

いにしえの空気を感じて癒されました。
混んでいて希望の時に行くのは難しいかもわかりませんが、
是非行ってみてください。タダやし(笑)

Leave a Reply










Trackback