とり新 老舗の親子丼  京都・祇園縄手

京都というところは老舗が多いですね。
そんな事は当たり前なのかもわかりませんが、
漬物・和菓子・豆腐や味噌等思い浮かぶ名前も相当あると思います。
伝統を守り伝えられた結果でしょうね。

IMG_5011.jpg

桜も散り頃、桜吹雪が舞う中とあるお店へ。

IMG_5008.jpg
やきとりのとり新さんに。
お昼しかやっていない親子丼を頂きました。


かなり気合の入ったお店の親子丼紹介HPによると(笑)
親子丼が考案された明治末期から作られ、
途中に中断のち再開された模様。

http://homepage1.nifty.com/torisin/oyako/index.htm
前から一度行ってみたかったから楽しみです。
IMG_5007.jpg
玉子三個使っているそうです。真ん中の黄身がまぶしい。
自家製の白味噌で作られたお汁と漬物が添えられてます。

IMG_5004.jpg
かなり上品な仕上がり。老舗の出汁で煮た皮付きのモモと、
皮なしのムネ肉に九条ネギが添えられてます。
上の黄身をほぐしながら頂くと鳥の旨味を感じられます。
白味噌のお汁も甘みがあって新鮮な感覚。
少し旅気分になりましたね。おおきに。


↑よろしかったら、ポチっと(投票)お願いします!↑


お昼は親子丼のみ。
夜は、本来の姿である焼き鳥屋で営業されてます。


炭火焼やきとり とり新
TEL 075-541-4857
住所 京都府京都市東山区祇園縄手四条上ル
営業時間 12:00~14:00、18:00~22:00(L.O)
定休日 木曜日
席数 14席 (カウンター6席、テーブル×2卓、8席。)

http://homepage1.nifty.com/torisin/sub3.htm

関連記事
スポンサーサイト
Theme: こんな店に行ってきました
Genre: グルメ

Comment

Leave a Reply










Trackback