【桜シリーズ】桜舞う哲学の道と桜鯛の季節寿司  伍十

今の時期が一番好きですね。
街からは新生活をスタートする人々の躍動を感じられ、
そして、美しい桜の季節。

今回は京都の桜をご紹介。
桜の名所のひとつ哲学の道へ参りました。
IMG_4777.jpg

哲学者・西田幾多郎がこの道を散策しながら
思索にふけったことからこの名がついたと言われております。
「思索の小径」と呼ばれていたものが、
いつしか「哲学の道」と呼ばれるようになったらしい。
南禅寺付近から慈照寺(銀閣寺)まで、
琵琶湖疎水の両岸に450本の桜が植えられてます。


IMG_4779.jpg
09年4月2日現在です。
ここ数日は寒い日が続いたので開花はちょっと足踏み。
今週末から来週あたりが見ごろでないでしょうか。

IMG_4785.jpg
天気が良くてラッキーでした。
桜は年に10日程度しか咲かない。

IMG_4787.jpg
IMG_4786.jpg
IMG_4790.jpg
川面に花びらが流れてます。
IMG_4795.jpg
IMG_4811.jpg
IMG_4808.jpg
IMG_4802.jpg
IMG_4801.jpg
まっ赤なチューリップも元気。
IMG_4797.jpg
草木も春の訪れを喜んでいるようです。
IMG_4814_20090404075519.jpg
IMG_4817.jpg
南禅寺の桜も開花。
IMG_4819.jpg

IMG_4822.jpg
春休み中なので平日でも観光客が多く居られました。土日は大勢だろうなぁ。

さらに歩くと蹴上インクラインへ。
IMG_4820.jpg

琵琶湖疏水の大津から宇治川に至る
20.2キロの舟運ルートの途中、水路落差のある
2カ所に敷設した傾斜鉄道です。
蹴上インクラインは延長581.8メートルで世界最長。
伏見インクラインは延長290.8メートル。
1890年代(明治23~)に完成、1940年前後(昭和15前後)に休止。
蹴上のみ形態保存してます。
IMG_4828.jpg

IMG_4823.jpg
IMG_4826.jpg
これに船を乗せて運びます。戦前の遺物なのに残っているものなんですね。

IMG_4824.jpg
ここも桜が満開。
IMG_4825.jpg
結構歩いた(笑)

ちょっと腰掛けて錦市場で買いましたお寿司を頂きます。
笹寿しで有名な伍十の桜鯛寿し。


IMG_4759.jpg桜鯛を桜の葉で巻き梅酢で〆たお寿司です。

IMG_4761.jpg
桜餅みたいです。
店の方から葉は取って食べて下さいと言われました。

IMG_4762.jpg
ほんのり桜色。
肉厚あります。梅酢が効いて旨い!!今の時期しか食べられない。
数百円で買える。満足満足!!



↑よろしかったら、ポチっと(投票)お願いします!↑
本店の情報です。錦市場内にもあります。

笹寿し 伍十
TEL 075-313-6130
住所 京都府京都市下京区西七条北衣田町37
営業時間 AM9:00~PM8:00(オーダーストップ15:00)
定休日 水曜不定休



関連記事
スポンサーサイト
Theme: 国内旅行
Genre: 旅行
Tags: 

Comment

Leave a Reply










Trackback