気が置けない人と飲む 無垢根亭(むくねてい) 大阪・交野

先日、こんなメールでお誘いを受けました。

「気がおけないメンバーと飲みませんか」
ん?一瞬、気を使う人と飲むの?と思ってしまいました。
前後の文脈から、逆の意味とはすぐに気がつきましたが(笑)

平成14年度文化庁「国語に関する世論調査」によると、
http://www.bunka.go.jp/1kokugo/14_yoron.html

気が置けない  
例文:その人は気が置けない人ですね。
    

      (ア) 相手に対して気配りや遠慮を
          しなくてよいこと ・・・・・・ 44.6%
      (イ) 相手に対して気配りや遠慮を
          しなくてはならないこと ・・・・・・ 40.1%
      (ウ) (ア)(イ)両方 ・・・・・・  2.2%
      (エ) (ア)(イ)とは全く別の意味 ・・・・・・  6.3%
          分からない ・・・・・・  6.9%


との結果が出たそうです。
正解はというと(ア)
かなりの方が誤った使い方や理解をされています。
プラスの意味で言ったのに、相手にはマイナスの意味で
理解されて揉めてしまうケースが、あるのかもわかりませんね。
改めてコミュニケーションの難しさを感じます。

今回は、そんな気が置けない方々にお誘い頂きまして、
大阪は交野にある酒蔵メーカー大門酒造が運営されているお店へ
行ってきました。
http://www.sakahan.com/index.html

IMG_4151.jpg
酒屋半左衛門と門に掲げてあります。

IMG_4157.jpg
IMG_4158.jpg風情ある蔵とお庭です。

IMG_4159.jpg
周りには酒蔵から注がれる芳醇な香りが漂っております。

IMG_4161.jpg
お店は週末のみ営業で予約必須。コース料理のみです。
メインは酒粕入ったむくね鍋。

IMG_4163.jpg
まずは三種盛りオードブル。
手前から、馬鈴薯の茶巾しぼり、スペアリブ、
飾り野菜のピクルスです。


IMG_4169.jpg
ひとつひとつに拘りを感じます。

IMG_4175.jpg
スペアリブも、しっとりとしたお味でお酒の風味を壊しません。

IMG_4167.jpg
むくねビール。地ビールですね。思ったよりもあっさり。
上品な味つけなお料理に合います。

IMG_4180.jpg
日本酒は飲めない人間だけど、これはさらりとライスワイン感覚で飲めました。

IMG_4185.jpg
冬の味覚寒ぶりです。旨味がたっぷり。
香味野菜の天盛りにゆずポン酢がさらに風味を増してくれます。


IMG_4188.jpg
むくね鍋の野菜達。どれも鮮度がしっかりしてて旨そう。

IMG_4192.jpg
紅鮭のつくね
このお鍋のメインであります。程よい塩加減が何ともいえません(笑)

IMG_4186.jpg
純米吟醸酒粕と白味噌のお出汁で頂きます。

IMG_4196.jpg
しんなりと煮えて美味しかったです。特に野菜たっぷりなのがうれしい。
堪能できました。


IMG_4198.jpg
〆は山芋の醤油漬けと

IMG_4202.jpg
菜の花ごはん。春近しみたいで楽しくなります。

IMG_4205.jpg
デザートまでも日本酒繋がり。さすが酒蔵です(笑)
吟醸酒粕に和風仕立ての寒天であります。


ひとつひとつが、丁寧に作られ美味しかった。
欲を言えばお酒がもっと安かったらなぁ。。(笑)
ここは家族や旧知の友人との宴会やお祝いの会に最適と思われます。


美味しかったです!!

日本酒が素晴らしかった!!




人気ブログランキング参加中です!!

↑よろしかったら、

ポチっと(投票)お願いします!↑




無垢根亭(むくねてい)
住所:大阪府交野市森南3-12-1 
金・土・日の昼と夜、1日2回予約のみの営業です。

http://www.sakahan.com/Mukunetei/mukunetei.html

関連記事
スポンサーサイト
Theme: こんな店に行ってきました
Genre: グルメ
Tags: 

Comment

Leave a Reply










Trackback