天天 神戸・王子公園  恭喜發財 !シンガポールの正月料理 ローヘイ  

恭喜發財!!

今頃は中国、台湾やシンガポール、マレーシアの
華人社会では旧正月の時期ですね。
この言葉には、新年の挨拶と今年が裕福になり
お金が増えますようにとの願いがあるようです。


今回、遠方から来阪した旅仲間が一度、旧正月の料理。
ローヘイを食べてみたいと希望があって、それを叶えるべく、
他のお仲間達の手配した宴に参加させて頂きました。
ローヘイとは広東語で「撈起」と書き、漁師が網で魚を引き上げる動きの意。
獲った魚はお金になる事から、お金が増えたりや稼げる事を皆で願いながら
食べる料理です。これは、昔、シンガポール、マレーシアの華人社会では
店に住み込みで働くケースが多く、店主が旧正月明けに雇い人への慰労と
商売繁盛を願いつつ、皆に振舞った事から始まった風習のようです。

IMG_3785.jpg
神戸・王子公園駅近くにある、広東料理店「天天」に。

IMG_3791.jpg
ドーンと大皿に並んだお料理。
ローヘイシンガポール、マレーシアでは
珍しい生魚を食べる海鮮料理。
魚生 ユーシェンやニューイヤーサラダとも
現地ではいわれています。


それぞれの具には日本のおせち料理のように意味があるようです。

刺身は山ほどの富(年年有余)、ワンタンの皮を揚げたものは黄金を
(満地黄金)、かけるソースの中に入っている油は富と幸福の意
(順順利利)、レモン汁は健康・安全(大吉大利)、胡椒には商売繁盛
(招財送宝)が意味づけされてます。


IMG_3793.jpg
お頭付きです。久しぶりに見たような(笑)


ちなみにローヘイには独特の作法があります。
それはお箸を八の字にしながら、


IMG_3796.jpg
みんなで皿の上に具を持ち上げて、

ロ~ヘイ~、ロ~ヘイ~と掛け声をかけながら
今年の願い事を唱えつつ、具を皿に落とす
箸を持ち上げるを行為を繰り返します。


IMG_3794.jpg
結果、具とソースをしっかり混ぜられます。。。。
いろいろな味が重なり合っているから、新しい味の発見ができるかも。
鯛の身がさっぱりとしてて旨かったです。
こんな縁起モノなら大歓迎ですわ(笑)

IMG_3804.jpg

他の料理も頂きました。上ミノの炒めもの。
野菜と肉の旨味甘みが重なりあうと
倍以上の旨さが味わえます。


IMG_3808.jpg
蛙さんを揚げたもの。
これは今まで食べた蛙より更にサッパリしてて魚に近い味。
シンガポール辺りで食べたのは鶏肉に近かったので
種類が違うのかな。


IMG_3810.jpg
これもなかなか旨かった。
特にオイスターソースはベストなお味。

IMG_3814.jpg
海鮮と赤米のおこげ

IMG_3815.jpg
スープの旨味をとろみで閉じ込めてあったので最後の一滴まで旨かった。

IMG_3826.jpg
かにと春雨の土鍋
IMG_3830.jpg
春雨にはカニの旨味成分がしっかり付いてあって
これ以上の美味しさは無し。

さすがに料理の鉄人に出場しただけの腕前です。
どれも美味しい!!
店主は老香港酒家 北野店の元料理長ですから
当然と言えば当然でしょうか。
また、このような企画手配をして美味しい時間を
提供してくれたお仲間に感謝です。



ご馳走様でした!!

人気ブログランキング参加中です!!

↑よろしかったら、

ポチっと(投票)お願いします!↑



天天 広東料理
TEL 078-882-3958
住所 兵庫県神戸市灘区王子町1-2-15
営業時間 11:30~15:00、17:00~23:00
定休日 無休




関連記事
スポンサーサイト
Theme: 美味なるもの
Genre: グルメ
Tags: 

Comment

Leave a Reply










Trackback