カンティーナ・リマ (CANTINA RIMA) メキシコ料理 大阪・中崎町 

第44代アメリカ大統領が
バラック・フセイン・オバマ・ジュニア(Barack Hussein Obama, Jr)に
決まりましたね。
”Yes, we can”(私たちにはできる)
演説中に彼が言った言葉を私も脳裏に刻んでおきます。


今回はメキシコ料理屋さん。
中崎町を歩いていたら面白そうな店だったので,寄ってみました。

まずはビール。せっかくだからローカルもの。
BEER
左はメキシコのビール「TECATE」(テカテ)、右はキューバのビールBucanero(ブカネロ)

テカテはサッパリ系。
タイやベトナムの暑い国のビールみたい。
その方が辛い料理には合ってるかな。
ブカネロは初めて飲みました。少しコクがあって飲みやすい。
輸出用だろうか。
だってキューバには行ったけど外国製のビールしかお目にかからなかった。
しかも全てドル払い。現地通貨は使えず。どこで売ってたんやろ。


DSCF0039.jpg
未だにキューバ・ハバナではこんなトラクターバスが走ってます。
DSCF0036.jpg
乗るのも大変。
話が脱線しました。



タコス
メキシコの名物料理「タコス」
チリ・ビーンズ(トマトをベースに数種類のスパイスで煮込んだ豆)、
エビ(エビフリッターにかかった特製サワークリームとサルサが旨い)、
そして、左手前がチキン・モーレ(ビター・チョコとチリをベースとしたソースで
鶏をコトコト煮込んだメキシコ伝統料理)

モレソース、
別名チョコレートソースの料理を食べたかったのだ(笑)

しっかりコクがあっておいしかった。
自家製トルティーヤもしっかり旨味あり。
タコス2


ちなみに料理にチョコレートと聞いて
甘いものと思われるのは早計なり。
そもそも、チョコの主成分カカオは中・南アメリカが起源。
紀元前より原住民が、栽培し飲用していました。
しかし、それは今のモノとは全く違うもの。
アステカの皇帝が愛飲していてカカオ豆とトウモロコシをすりつぶし、
スパイスで香りをつけたドロっとした飲み物だったらしい。
甘い味付けになったのは大航海時代。

ヨーロッパにカカオが持ち込まれてからのもの。
甘くないチョコレートの方が普通なんです。

料理3
チリ・コン・カルネ
トマトをベースにミンチ、チリ、ビーンズを煮込んでいて
ハラペーニョの辛味もあって旨いっす!


もっと気になる料理もあった。
メキシカンカフェスタイルの店内もいい感じですよ。おススメ!

人気ブログランキング参加中

↑よろしかったらご投票下さい。↑



カンティーナ・リマ (CANTINA RIMA)
大阪府大阪市北区浮田2-6-13
TEL 06-6376-6608
営業時間 [月~金] 17:00~24:00(L.O.23:00) [土・日・祝] 14:00~24:00(L.O.23:00)

店のHP
ぐるなびより
関連記事
スポンサーサイト
Theme: こんな店に行ってきました
Genre: グルメ

Comment

Leave a Reply










Trackback