Ritto marble*tre  大阪・心斎橋

先日、そら日記(やなもり農園)の梁守さん企画の会に参加させて頂きました。

行ったのは大阪・心斎橋にある
イタリアンレストラン Ritto marble*tre (リット マーブル トレ)
うなぎん

今回は蔵尾ポークを使った特別メニューだそうで。
どんなものが出るのか興味津々です。

いも
梁守さん作、渾身のspirit vegetableなサツマイモが
どーんっと(笑)でかい!

ティルトレン2
ティルトレン(南チロル風揚げラビオリ)
ティルトレン
ザワークラウト入りティルトレン
初めて聞く料理名に戦々恐々(冷汗)

揚げたラビオリの中にはザワークラウト入ってて
リコッタチーズで味付けした南チロル地方料理。
ラビオリって??普通は小さなパスタの中に肉や野菜を入れて焼き上げたものを
ソースかけてたべるものらしい。
生地にはヨーグルトが加えてあるとの事。

根菜のサラダ
秋野菜の根菜サラダ
根菜のサラダ 2
根菜のサラダ 3
ギンナン、インカのめざめ(ジャガイモの一種甘くておいしい)、
栗、サツマイモ、モロッコインゲン(梁守さん作)
ニンジンと赤玉ネギをマヨ玉子でマゼマゼ、それにニンジンのピューレで
サッパリなお味に整えておられます。

ビーツ2
ビーツのスポルマート フォンティーナソース
料理名を聞いても「美味しそうだ」としか言えない自分がいました(汗)
まず、スポルマートって何?フォンティーナ?
スポルマートって卵を使ったの蒸し焼き。
茶碗蒸しのイタリアンってこと?それにビーツを入れ、
秋らしい鮮やかな赤に。フォンティーナはイタリアンチーズの名前。
それのソース。
白い春巻きの皮みたいなのは背脂。
爽やかなビーツの香りと卵の濃厚さをフォンティーナソースが
しっかりまとまり、白いベールの背脂が甘みをそそいでくれます。
初体験の味です。勉強になりますわ。
パッパルデッレ1
カカオを練り込んだパッパルデッレに
河内レンコンの入ったボロネーゼソース

またしても料理名を聞いて愛想笑いするしかない自分がいました。
パッパルデッレ2

そのパルパル??なんやらって??発音できまません。
パッパルデッレとはパスタの一種でトスカーナ地方のものらしい。
幅が広く長いのが特徴。きしめんの舶来か。
今回はそのパスタにカカオを練りこんだものらしい。
トマト風味のミートなボロネーゼソースが美味しい。
比較的慣れ親しんだ味だからでしょうか。
レンコンのシャキシャキ感と甘み旨味が素晴らしかった。
伊賀豚1
本日のメイン。伊賀豚、蔵王ポーク食べ比べ

上が蔵尾ポーク、下が伊賀豚。
前も食べましたが蔵尾ポークって本当に美味しい。
脂の甘みありつつも、さっぱりしていて普段は脂身を除いて
食べるわたしでもぺろり。
伊賀豚は赤身に味わいあってよかったです。
紅白豚合わせって感じ。

ジェラート1
シナモンのジェラート、コンディトライシュターンのバームクーヘン 、秋素材のシュツルーデルと
柿のソース

シュトゥルーデルとはオーストリアの家庭料理で紙よりも
薄く延ばされた生地に具を巻き包んで焼くらしい。
揚げ春巻きのイメージですね。

Ritto marble*treの北山シェフが腕を奮って頂いたおかげで初めての料理ばかりなのに
美味しかった。ありがとうございました。


しかし、知らない事がまだまだたくさんあるなぁ。
勉強しないとね。

http://blog.with2.net/link.php?671834

↑ブログランキング参加中です↑

読んで良かったらご投票下さい。



Ritto marble*tre (リット マーブル トレ)
電話:06-4704-5678
大阪府大阪市中央区東心斎橋1-13-20 カネコマビル 2F
営業時間 12:00~15:00 18:00~24:00
水曜日定休


ご一緒した方々のブログもどうぞ~
牛肉ってすてき!


関連記事
スポンサーサイト
Theme: こんな店に行ってきました
Genre: グルメ

Comment

定評のマーブルトレ・・・
 あぐらさんといい、何時の間に心斎橋に???


昨日はありがとうございました^^
 またの呑みませうね!

  • うなぎん
  • URL
アイントさん

ありがとうございました。

仕事場はその辺りですもん。毎日生息しております。
ええところあったら教えて下さい。

Leave a Reply










Trackback