大幸庵 玄 大阪 堂島

最近、関西のうどん店が元気。
それぞれのお店が努力されて美味しいモノを作ってはる。
うどん文化圏だからかなぁと思います。
そば屋さんにも美味しいところがたくさんあり。
これからの季節は新粉が出回る時期だけに楽しみ。

今回は大阪各地で店舗展開されている、
「そばよし」ダイニング大幸庵堺筋本町店へ。
ここは10月10日で閉店です。
下旬から北新地へ新店として移転。
それを記念した、コース料理を頂きました。


まいたけ
先付「舞茸白和え いくら」
サッパリした白あえに海の香りが漂うイクラが
スポットライトの如く輝いてました。

三種2
厳選された味の賑わいを出されました。
珍味のカラスミと大根、アボガドみそに海老、クリームチーズの味噌漬け
特にカラスミはお酒にぴったり合う塩加減。

さしみ
刺身三種
さしみ2
ウニの甘みが堪りません。
少なめなのが味を大切にするには良いのかも。

かき切りそば
創作柿切りそば
なんでも柿が切り込まれているそうな。
胡麻で全体を引き立てます。


tai.jpg
蒸物は 「金目鯛そばの実あんかけ」
鯛のしっかりした旨味と風味をあんかけのベールに
包まれた美しい美味しさでした。
そば以外ではこれが一番好きだったな。

十割1
メインでございます、北海道は音威子府産の新そば粉を使った十割そば。
香りがよかったね。欲を言えば、もうすこしそばを食べたかった。

松茸
お次は秋の味覚の重鎮達が出されました。
まつたけ2
京鴨、松茸炭火焼
国産最高級の鴨だけにやわらか。火の通し加減の完璧。
松茸のしっくり感がうれしい。
こんなに美味しいお肉をもう少し食べたいというお声から、別に追加。

地鶏
宮崎地鶏焼き
しっかりした歯ごたえある食感と肉汁でドンドン攻められます。
好きだなぁ。こんな感性ある料理(笑)

蓮根海老新丈挟み揚げ、青唐
蓮根海老新丈挟み揚げ、青唐
旬のレンコンを使いサッパリ仕立て。
畑の幸に感謝です。

Iとろろ蕎麦二八打ち
〆はやはりおそばです。「とろろ蕎麦二八打ち」
二八そばの上に舌触りさわやかなととろが良いですね。
濃すぎず、薄すぎない出汁とそばの仲。
バランス取れたお味でした。

デザート
秋の旬実。
梨とぶどうが最後を飾ってくれました。

これらは北新地のお店でも頂けるようです。秋の味覚を
お手軽に味わえるのはうれしいですね。
また、宮崎料理の店も同時にできるらしい。
食べた事ないし行った事ないので興味あります(笑)

このコースはこの人プロデュースらしい。
大胆さと繊細な感性もっておられるわ(笑)
このノリ、どっかでみた気がしますけどね(爆)

「大幸庵 玄」 06-6344-5655 
「宮崎郷土料理てげてげ」 06-6344-5658
大阪市北区堂島1丁目2-2 堂栄ビル本館1階

そばよしHP


宜しかったら投票お願いします。
関連記事
スポンサーサイト
Theme: こんな店に行ってきました
Genre: グルメ

Comment

Leave a Reply










Trackback