青春18切符の旅 大井川鉄道と浜松銘菓 うなぎんぼ

今回は鉄道ネタです。興味ない方はごめんなさい。

静岡県にある私鉄、大井川鉄道に乗りました。
「箱根八里は馬でも越すが、越すに越されぬ大井川」と有名な句はご存知だと思いますが
その大井川に沿って、東海道の宿場町金谷から千頭、それから井川までの営業キロ65kmを
走ってます。

ここの名物はなんといってもSL。SL-3 2008-09-08 13-25-23
昔ながらの古い客車を牽いて運転しているのはここ位ではないでしょうか。
オハ33-1
当然、車内も昔のまんま(笑)扇風機 2008-09-08 11-49-00
これ乗って、中学生の頃に福知山まで行きましたわぁ。4時間かけて。オハ33-2 2008-09-08 11-49-25

では乗りますよ。オハ-35 2008-09-08 13-22-03
丘を越えSL-2 2008-09-08 12-49-55SL-1.jpg煙と共に大井川を沿いつつ進みます。
風景、肴にして

ビール飲み~天国っす。

SL-4 2008-09-08 13-29-18
C-10型蒸気機関車は小型の部類ですが、充分堪能できました。

これ以外にも、昔、関西で活躍した車両たちとも再会。
京阪-1 2008-09-08 15-54-04
京阪3000系
南海21000系南海-2
南海高野線で活躍しておりました。南海-3
今回は時間の関係で残念ながら千頭駅まで。駅近くに温泉入ってゆったり。千頭温泉
残念ながらおいしいものはなかったなぁ。駅前でそば食べたけど、金かえせ~状態でした。。。
帰りは近鉄南大阪線で活躍した、16000系近鉄-1
近鉄ワクワクですよ~(笑)
子供の頃に走っていた車両達と再会。懐かしいですね。近鉄-3 2008-09-08 15-54-53<br /><br /><br /><br /><br /><br />その後は浜松で投宿。<br />地方都市の日曜の夜10時過ぎ。開いているお店は全国チェーン店くらい(涙)<br />ナイトキャップに何か呑みたかったので、それでもウロウロ。怪しげな客引き店かさえない店ばかり。<br />覚悟決めて入った、地元の居酒屋も予想とおり・・・・・・・。つぼ八行けばよかったと後悔しました。<br /><br />〆にラーメン食べたかったので開いてたお店へ。<br /><br />浜松市は全国一年間餃子消費量が多いらしい(宇都宮ではなかったのね)<br />だから、市中の「浜松餃子」のノボリ多数。<br /><a href=ラーメン外観2錦華楼本店
餃子とビールをご注文。
餃子2
正直、期待してなかったけど、

これ旨かった~

皮もパリッとしててボリュームもあって300円程度。餃子のお手本みたいだった。ビールが旨い。
gomaラーメン2
お腹の具合でミニごまラーメンにしたけど、これも濃厚なゴマが効いてスープが美味しかった。
麺が細めん系だったのが残念。太麺で固めだったら最高になると思う。また食べたいラーメンでした。

錦華楼本店
住所 〒430-0934 浜松市中区千歳町135-2 [地図 Mapion Google ]
電話 053-451-6266
営業時間 11:30~深夜3:00 日曜日11:30~24:00
定休日 年中無休
JR浜松駅より徒歩約5分
座席数 テーブル席16名 カウンター席17名
錦華楼本店

最後に御紹介!!


これはぜったい浜松銘菓っす。


ドリアン菓子工房のうなぎんぼうなぎんぽ

うなぎんぽ4
サクサクでほろっと甘い、パイ風。うなぎんぽ3

(有)ドリアン洋菓子店
〒431-3124
静岡県浜松市東区半田町1649
TEL:053-434-7886

http://www5d.biglobe.ne.jp/~durian/


ぽちっと投票して頂ければありがたいです。
関連記事
スポンサーサイト
Theme: スイーツ
Genre: グルメ

Comment

Leave a Reply










Trackback