FC2ブログ

ひれとんかつの店 とん文 大阪・東大阪小阪 去りゆく老舗の味を味わってきました。

子供の頃に良く食べたお店の味。
今でも覚えています。
久し振りに食べたいと思っても
過ぎ行く月日は勝てず。
もう、お店が無くなってしまっている事が
多くて残念です。

02-IMG_1980.jpg
こちらのお店も、地域に愛されながら
入居ビルの解体建て替えの為、9月29日に閉店をされます。
「ひれとんかつの店 とん文」さん。
近鉄奈良線小阪駅から歩いて3~4分のところにあります。
近くにお住まいだった作家の司馬遼太郎さんも
よく利用されていたそうです。

04-IMG_1986.jpg
ご創業は、昭和37年。

01-IMG_1976.jpg
03-IMG_1985.jpg
味わいを感じるショーケース。

08-IMG_1995.jpg
定食、セットメニュー

07-IMG_1992.jpg
おつまみメニュー

09-IMG_1996.jpg
飲み物メニュー

13-P1190977.jpg
ちょっと迷いましたが、
看板メニューのひれとんかつを定食でお願いしました。

15-P1190987.jpg
肉厚がしっかりの赤身肉、サクッとした衣
そして、さっぱりしたデミソース。
昭和の職人が丹精込めて作られた
懐かしさを感じるお味。食べ応えしっかりです。

11-IMG_2003.jpg
定食に添えられた、
つやつやした白ご飯に、お出汁が美味い味噌汁、香の物。
どれもが美味しさを演出してくれはります。

14-P1190983.jpg
ひれとんかつだけでも、結構満腹になりましたが、
どうしても食べたかったハンバーグを追加で。
ナイフを入れる度にほとばしる肉汁。
添えられたソースとマッチした
美味しいハンバーグでした。
満足です。ごちそう様でした。

お店は、以前から知っていましたので
もっともっと早くに来たら良かったと後悔しきりでございました。
お店は、令和元年9月29日で残念ながら閉店となります。
営業の曜日は、金、土、日のみとなります。
あと、数日ですが、機会あれば
ぜひ昭和、平成、令和と続いた味を楽しんでみて下さい。




関連ランキング:とんかつ | 河内小阪駅八戸ノ里駅河内永和駅



関連記事
スポンサーサイト



Theme: 関西の美味しいお店
Genre: グルメ

Comment

Leave a Reply










Trackback