FC2ブログ

いづもや 大阪・住吉大社前  昔ながらの店内で鰻まむしをいただきます。

朝から蒸し暑い!
ふとカレンダーを見たら
今年も半分過ぎ去っております(笑)
ついこの前に、明けましておめでとうございますと
言ったような気がしますが。
これからが暑さの本番。
負けない様にせんとあきませんね。

01-IMG_0787.jpg
前々から行ってみたかっら、お店へ。
大阪で初詣の参拝者数が一番多い
住吉大社さんの前にお店があります。

02-IMG_0789.jpg
「いづもや」さん。
暖簾をくぐり店内へ。
時間が昭和30年代で止まっている。
レトロな空間。
そんな中で鰻まむしをいただきます。
まむしとは、鰻ご飯。
ご飯に混ぜる、まぶすから。
または、鰻を蒸し焼にする
真蒸すから転じて言われた等々諸説あるようですね。

03-IMG_0791.jpg
この空間で、これまでにどの位の人達が
鰻を楽しんで来られたのでしょうか。
創業されてから、何年ですかと
お店のお兄さんに聞くと、5~60年ほどだとか。

05-IMG_0795.jpg
暑かったから、瓶ビールをファーストオーダー。
そして、う巻き(500円)もお願いします。

04-IMG_0793.jpg
たれがかかっていて美味しそう。

07-IMG_0798.jpg
ふわふわの出汁巻き。
そして、中には細かく刻まれた鰻。
お出汁も美味しくて堪らんです。

06-IMG_0796.jpg
しばらくして、鰻まむしが運ばれてきました。
小柄なお弁当箱に感じました。

08-IMG_0799.jpg
フタとを開けると
香ばしい鰻とタレの香りが出迎えてくれました。
粉浜いづもやと記された文字からも
お店ができてからの月日の長さが感じます。

09-IMG_0800.jpg
今回は、1500円の鰻まむしをお願いしました。
う巻きも頼んだので。

10-IMG_0801.jpg
お代の違いは、入っている鰻の量の違いだそうです。
600円から設定されていますが、せっかくなら
2000円のまむしが
鰻高騰なご時世、お得感あると思いますよ。

11-IMG_0805.jpg
ふわっとしてとろけていく鰻さま。
久し振りに、堪能させていただきました。

12-IMG_0806.jpg
店内の雰囲気もなかなか味があり
ひと時を楽しませていただきました。
折詰での持ち帰りで頼まれる方も多そうです。

また、寄せてもらいますわぁ。
ごちそう様でした。

天王寺からチンチン電車(阪堺上町線)に乗って来て
住吉大社参拝と合わせてお店に来られるのも
良いかと思います。はな(笑)



関連ランキング:うなぎ | 住吉駅住吉鳥居前駅住吉大社駅


関連記事
スポンサーサイト



Theme: うなぎ
Genre: グルメ

Comment

Leave a Reply










Trackback