FC2ブログ

伊吹商店 大阪・なんば日本橋 とても真面目に作られた一杯でした。

新しくできたラーメン屋さんに行ってみました。
オープン日の11月11日夜に。

この日、11月11日は中国では独身の日だそうで
通販大手アリババは、この日一日だけで3兆円ほど
売り上げたそうな。
日本では、ポッキーの日とか麺の日となっているそうで
だからラーメンを食べようという事じゃないですが、
友人知人が、プレオープンの時に大勢行ってたのでね((笑))

3-IMG_6234.jpg
「中華そば 伊吹商店 なんば本店」さん。

南海なんば駅、なんばパークスから堺筋の方向に行った
なんさん通り近くにあります。
お店の向かい側には、タイのカオマンガイが美味しい
大阪カオマンガイカフェさんがあります。

店内は、8割位の入り加減。
新装の店内。清潔な雰囲気です。
場所柄か、入った時には、
アニメやゲーム、PC系が好きそうな男性客が
ほとんどな感じ。
カウンター、テーブルがあるので、おひとり様でもグループでも
食事を楽しめますね。

1-P1180829.jpg

2-P1180831.jpg
メニューです。
セットものがお得ですね。
好きな組み合わせを追加料金でも対応してくれる。
これも嬉しいね。

3-P1180832.jpg
注文は、看板メニューのひとつ
伊吹醤油そばをお願いします。

1-IMG_6240.jpg
無料セルフサービスにて、伊吹いりこ、韓国オモニのキムチ、
淡路玉ねぎ、辛子高菜、おろしにんにくの薬味類の用意も。
好みの味にして楽しむのも良いですね。
伊吹いりこは、伊吹島のブランドらしいですが、
ところで、伊吹島ってどこ??
調べたら、香川県観音寺市に属する
香川県西端の瀬戸内の島。
島特産の伊吹いりこは、釜茹でしたカタクチイワシを乾燥させたもので
讃岐うどんの出汁取りによく使われているそうです。

4-P1180834.jpg
来ました。伊吹醤油そば。
豚バラと肩ロースの2種盛りチャーシューに、シナチク
関東風に、白ネギ、ナルトが盛られていますね。
焦がしオニオンも添えられて新鮮な印象でした。

7-P1180847.jpg
醤油スープには、鶏ガラ、伊吹いりこの出汁に
香川小豆島の丸島醤油をかえしに使っているそうで
いりこの出汁と醤油の芳醇な風味が楽しめました。
それほどくせがないので、煮干し系ラーメンが初めての方でも
楽しめるかと。

6-P1180844.jpg
麺は、自家製麺で北海道産強力粉「春よ恋」を
使ってはります。
この小麦粉には、たんぱく質の含有量が多いため
モチモチとした食感があって好みの麺でした。

麺、スープ、チャーシューや白ネギ等々
それぞれの特徴を生かした
率直、真面目に作り上げられた一杯。
堪能させていただき
良い麺の日となりました(笑)

他のメニューも、
いずれ、いただきに行きたいと思います。
ごちそう様でした。




関連ランキング:ラーメン | 難波駅(南海)近鉄日本橋駅日本橋駅


関連記事
スポンサーサイト
Theme: ラーメン
Genre: グルメ

Comment

Leave a Reply










Trackback