FC2ブログ

北浦酒店 大阪・天六 美味い肴が食べられるところには、人が集まります。

最近、朝晩が寒く感じませんか(笑)
この前まで、
夏のまま一年終わるのと違うかと思うほど
暑かったのに。
秋、そして冬と季節が進んでいて良かった。
しかし、巷では咳をしている人が増えている気がします。
どうぞ、ご体調にはご留意下さいませ。

そんな中、今頃でなにですが、夏にお伺いした
ずぅーと前から行ってみたかったお店のことを。
どれも驚きの美味しさでした。

8-IMG_4743.jpg
お伺いしたのは、「北浦酒店」さん。
天六、堺筋線、谷町線、阪急線の天神橋筋六丁目駅から
西へ歩いて数分のところにあります。
酒屋さんが営業の居酒屋さん。
昭和の雰囲気がそのまま。

店内のカウンターでは、ご常連が和気あいあいに飲んではりました。
ご近所でお住まい、お勤めの方々のご様子。
あと、テーブル席もあって
数人で飲み食いの時はそちらの方に。
しかし、人気店なので、夜は予約必須ですわ。

お店のお母さんに予約無しかと聞かれ、そうですと言ったら
カウンター席へご誘導いただきます。

6-IMG_4740.jpg
行った日の料理メニュー。

4-IMG_5068.jpg
こちらは、別に行った日のメニュー
何度か行っていただいた料理を
ブログアップしています。
日によってメニューが変わりはりますねん」。

2-IMG_5063.jpg
飲み物のお値段表。
生ビール等
お店のお母さんに頼んで入れてもらうモノ以外
瓶ビールや缶類、お刺身やつまみは
冷蔵ケースから自身で取って申告するスタイルです。

2-IMG_4728.jpg
瓶ビールからグラスに注いでほっと一息。
あてに、蛸の刺身をいただきます。

1-IMG_4727.jpg
身がコリコリして新鮮。
これ、とっても美味い。
来て早々から楽しくなってきました(笑)

3-IMG_E4730.jpg

4-IMG_E4735.jpg

5-IMG_E4738.jpg
そして、ここのお店の名物料理と言っても過言ない
ビフカツをオーダー。
しばらく待ってのご登場
ビフカツの揚げ加減、火の入れ加減、どれもプロの料理。
ミディアムレアな肉が堪らなく美味い。
また、添えられたソースも濃厚で
素晴らしい引き立て役をしてくれます。
これは、下手な洋食屋では太刀打ちできないのでは?

人気出るのわかるわぁ。
お値段はちょっとしますけど(1500円?)、充分満足できるテイスト。

1-IMG_5062.jpg
別の日に行った時は、最初、マグロの刺身をいただきます。
マグロの味が濃厚で美味しい。
妥協がないですね、味に対して。

3-IMG_5067.jpg
この日は、焼餃子がメニューにあったのでお願いしました。
具のお肉と野菜類が絶妙なバランス感。
美味しくて、数ヶ月経った今でも味を覚えていますよ。

6-IMG_5074.jpg
冷蔵ケースから取りだした、サントリー角ハイボール缶濃い目を
飲むピッチが速くなる(笑)

5-IMG_5070.jpg
次に来たら、コロッケと思っていたが
あいにくスタメン落ち。
そこで、玉子の春巻を代打に頼んだら、
これまた、ヒットの大当たり。
これまた美味い。

いやぁ、お店の息子さんが作られる料理は
想像以上の美味しいモノばかりで驚きます。

7-IMG_4741.jpg
今度は、人を募って行き、もっといろいろな料理をと思います。
一人でも(笑)
何せ、午前中から飲めますから(笑)

おススメのお店です。
夜は予約しておいた方が良いと思います。
ごちそう様でした。











関連ランキング:立ち飲み居酒屋・バー | 天神橋筋六丁目駅中崎町駅天満駅



関連記事
スポンサーサイト
Theme: 居酒屋巡り
Genre: グルメ

Comment

Leave a Reply










Trackback