FC2ブログ

駿河屋 千葉・成田 成田山の門前で歴史ある鰻をいただきます。

ちょっと、お外へ旅立ちました。
日常からの逃避行です(笑)

まずは、伊丹空港から成田空港へ。
乗継時間の関係で、時間があったので
ちょっと、空港から成田駅へ行き、周辺をお散歩させてもらいます。

01-P1180498.jpg
10年以上前に来ましたが、駅から成田山新勝寺までの
参道が、かなり様変わり。
観光客向けのお店が増えていますね。

02-P1180500.jpg
成田空港が近いこともあって外国人の方の姿が結構見られますが
京都のように大勢で無かったので落ち着いて参拝ができました。

04-P1180505.jpg

03-P1180502.jpg
参拝の後には、今回の企み、いや、楽しみを(笑)

それは、鰻を食べる!

成田駅前は、鰻料理店の密集地帯。
この地域では、江戸の頃から印旛沼で獲れた川魚料理を食しており
中でも鰻は、重宝されたようです。
また、江戸時代の成田山への参拝は徒歩。
成田詣での楽しみとして元気が出る鰻は、
好まれたそう。
その影響から、今でも多くの鰻料理店、が門前に広がっております。

1-IMG_5694.jpg
その中のひとつのお店。
「駿河屋」さんへ。
人気の老舗です。

中をのぞくと、まだお昼のピーク前だったせいか
すぐに席へご案内してもらえるという事で入ってみました。

2-IMG_5695.jpg
メニューです。
年季ある表紙です。

3-IMG_5697.jpg
ビールを一本お願いします。
あちこちを動いて喉が渇きましたので。

4-IMG_5699.jpg
お食事メニューです。
定番のうな重を注文。
焼き上がるまで20分ほどかかるとか。

05-P1180514.jpg
その間jは、おビールでまったり。
ビール瓶は、升に入れてご提供いただきます。
これ、なかなか素敵な感じ。
添えられた、つまみの小魚の煮しめも美味い。

5-IMG_5700.jpg
テーブルには、セットされたお箸、緑茶もお手拭きが。
どれも良いセンスです。おもてなしを受けている感じがして
待っている間も苦にならず、良い気分になりますね。

07-P1180516.jpg

08-P1180517.jpg
来はりました、うな重さん。

09-P1180521.jpg
お重を開けると、そこには鰻の香ばしい香りに
色良く焼き上がったうなぎの蒲焼がお出迎えしてくれました。

12-P1180529.jpg
ふわふわに蒸して焼き上がった鰻をいただきます。
美味いに決まっています(笑)

11-P1180527.jpg
きも吸い

10-P1180525.jpg
香の物。
奈良漬があっさりした上品な味で
美味しくて鰻と良く合いました。

鰻と共に旅気分も味合わせてもらいました。
ごちそう様でございました。

この後、成田空港へ戻ります。




関連ランキング:うなぎ | 成田駅京成成田駅


関連記事
スポンサーサイト
Theme: こんな店に行ってきました
Genre: グルメ

Comment

Leave a Reply










Trackback