秋吉 天王寺店 大阪・天王寺 社長~と呼ばれて、なぜか昭和の頃を思い出す。

昔、まだまだ夢も希望も欲望あった頃
(懲りずにありますよ、今もww)
よく先輩らに、昔、連れて行ってもらった
秋吉さんへ急に行きたくなり
JR天王寺駅北口前の交差点を越えた

15-IMG_3383.jpg
阪和商店街へ。
戦後の闇市から昭和の原動力となった
商店街。
天王寺駅界隈で唯一残る昭和の生き証人的エリアですな。
久し振りに行くと、新しくオープンしたお店も
チラホラ。今も元気な商店街でええ事です(笑)

08-IMG_3366.jpg
「秋吉 天王寺店」さん。
昭和レトロな商店街にぴったりな
雰囲気する焼鳥屋さん。
福井県に本店がある、福井県人のソールフードと
言っても過言ない焼鳥チェーン店です。
ここ秋吉さんでは、男性客を「社長~」、女性客は「お嬢さん」って
呼んで場を和ませてくれはります。

飲み物と焼鳥を早速オーダー。
秋吉さんでは、焼鳥が5串単位で注文。
でも、1串あたりの肉が少な目なので
男性なら20本位食べられると思います。
何度か行かせてもらったのを
アップさせていただきます。
一度にこんなに食べていないっすよ(笑)


02-IMG_3271.jpg
席に着くと、たれ焼きに合う肉タレ、塩焼きに合うからし、そして、ミノを
頼んだので酸味のあるみたれが並べられます。

6-IMG_3687.jpg
焼き上がるまでは、冷やっこ。

1-IMG_3228.jpg
飲み物は、ハイバール。
濃さと炭酸が適度で美味しいっす。

04-IMG_3233.jpg
料理メニュー
焼鳥だけでなく、串カツやサイドメニューも豊富。

02-IMG_3230.jpg
飲み物メニュー

07-IMG_3242.jpg
飲み物メニューの裏面。

05-IMG_3235.jpg
あと、かっぱ(キュウリの塩漬け)
これも秋吉さんの名物メニュー。
結構、頼んではる人多し。

11-IMG_3371.jpg
炭火で豪華に焼き上げていきます。

07-IMG_3281.jpg
秋吉の焼鳥で必食な純けい。
厳選されたメス鶏だけを使用。

04-IMG_3273.jpg
純けいです。
歯ごたえあってジューシー。
良い塩梅な塩加減で旨し。

06-IMG_3279.jpg
ねぎま
好きなんです。
焼鳥屋さんで必ず頼んでしまう。

12-IMG_3373.jpg
秋吉通から行ったら、串カツも食べるべしと
言われて頼んでみました。

09-IMG_3368.jpg
カツたれを付けて頂きます。
カラッと揚っていて美味しい。
大阪の串カツとは違う感じ。

13-IMG_3377.jpg
豚のビートロ
みそタレで頂きます。
脂がのっていて、これまた旨し。

05-IMG_3276.jpg
みの
上みのだけ使っているそうで味噌たれでいただきます。

14-IMG_3380.jpg
若とり
たまには、フレッシュな肉を(意味不明)

3-IMG_3250.jpg
つくね
これは、一単位2本。
あっさりタレで食べやすい。

4-IMG_3450.jpg
牛タンもいっときましょう。

5-IMG_3453.jpg
鶏焼き
炭火焼だからジューシーな焼き上がり。

2-IMG_3246.jpg
焼酎水割り
飲んで食べたら良い時間となって退散。

01-IMG_3269.jpg
美味しくいただきました。
ごちそう様でした。




関連ランキング:焼き鳥 | 天王寺駅大阪阿部野橋駅天王寺駅前駅


関連記事
スポンサーサイト
Theme: 焼鳥
Genre: グルメ

Comment

Leave a Reply










Trackback