日本酒うなぎたに 裏なんば 大阪・日本橋 寒い時は、日本酒と肴で温まろう。

ほんま、毎日寒いですね。
福井の方では大雪で大変な状況のようですが、
これも異常気象の一環なんでしょうか。
人間の身勝手さに自然が怒っているのかもわかりません。
何よりも一刻も早く日常に戻ってほしいと思います。


私も身勝手な人間ゆえ、寒い時は、温まられるところへ。
01-IMG_9486.jpg
「日本酒うなぎたに 裏なんば」さん。
心斎橋に、美味しい日本酒と肴を飲み食いさせてくれる
お店ができたと以前、聞いていたのですが、
行く機会無くて(笑)
そんな中、良くうろついている、
うらなんば界隈にも系列店できたと聞き
お邪魔しました。

日本酒は、冷蔵庫ケースの中から選んで
お店の方に入れてもらうスタイル。
もちろん、好みを伝えてお店の方に選んでもらうことも。

07-IMG_9500.jpg
あと、日本酒以外の飲み物もあります。

08-IMG_9503.jpg
酒の肴メニュー。
酒飲みが好みそうなつまみが並んでいますね。

03-IMG_9492.jpg
いきなりハイボールからですみません。
喉が渇いていたので
サントリー角ハイボールから。
ここのハイボール、
きちんと作ってはって泡もプチプチ
ウイスキーの味も楽しみながらいただきました。

05-IMG_9496.jpg
行った日の日替わりお通しメニュー。
一品何かの料理をお通しとして
選択するシステムとなっていて
追加の単品もオーダー可です。

04-IMG_9493.jpg
鶏モツ煮を選びます。
これ好物なんです。280円(税別)
酒の肴だからと濃い味でなく
ほどほどに、鶏モツのおいしさを
味合わせてくれました。

06-IMG_9497.jpg
あと、鯖の燻製。
これ、マジ美味かった。
脂乗った鯖に燻製の香りが
行き渡っていて美味しさ倍増。
また、食べたい一品。

12-IMG_9514.jpg
日本酒は、純米のにごりで。

13-IMG_9518.jpg
京都・京丹後市久美浜の木下酒造さんの
玉川 純米 にごり酒
クリーミな舌触り。
甘みはそれほどなく和洋どれにでも合わせそう。
この後、はしご酒の予定(笑)だったので、
この日はこれでお勘定。

後日、再参戦です。
今度は、じっくり日本酒を楽しもうと
思いながら。

14-IMG_9724.jpg
その時のお通しメニューです。

10-IMG_9508.jpg
おでんが気になったので頼んでみます。

09-IMG_9504.jpg
出汁が染みわたった
大根が登場。

11-IMG_9511.jpg
鰯のつくね。
これ食べたら賢くなりそう気がした(笑)

飲み物は、先にハイボールを飲んだ後は、
お得な三種新酒利き酒セットをお願いしました。
80mx3杯で980円なり。

16-IMG_9728.jpg
お店のお姉さんのオススメをいただきます。

17-IMG_9731.jpg
最初は、
鳳凰美田 初しぼり純米吟醸酒(小林酒造・栃木小山)
酒造米「五百万石」使用、低温でゆっくりと発酵され、うま味がたっぷり。

18-IMG_9733.jpg
次に、豊盃(ほうはい) 純米吟醸 豊盃米(三浦酒造・青森弘前)
後口に酸味があり、飲みやすい一杯。

19-IMG_9736.jpg
そして、大治郎 よび酒純米酒(畑酒造・滋賀八日市) 
こちらも酸味があって、すっと飲める酒。
魚料理に合う感じがしました。

お酒の事は、良くわからんので
簡単な書き方で申し訳ないです。

15-IMG_9725.jpg
この時のお通しの肴は、鯖の照り焼きを選択。
前回、鯖が美味しかったんでね(笑)

20-IMG_9743.jpg
追加、肉じゃがも。
ほっこり気分になりました。
満足(笑)

02-IMG_9489.jpg
お店の看板通りにいろいろな日本酒を楽しめるお店でした。
自分好みの銘柄、味、飲み方で。
また、飲みに行きたくなったぞ(笑)

ごちそう様でした。




関連ランキング:立ち飲み居酒屋・バー | 近鉄日本橋駅日本橋駅難波駅(南海)


関連記事
スポンサーサイト
Theme: 関西の美味しいお店
Genre: グルメ

Comment

Leave a Reply










Trackback