クアラルンプールセントラル駅近くで、カレーをいただきます。

先月行きました、クアラルンプール弾丸旅ネネタです。
ご興味あれば、お付き合い下さい。

クアラルンプール国際空港(KLIA)からKL市内へ行くには電車「KLIAエキスプレス」が
一番便利で時間も正確です。運賃は、片道RM55、往復RM100
レガシーキャリア(マレーシア航空やJAL、ANA等)が発着するターミナル
KLIAとエアーアジア等LCCが発着するKLIA2の両方に行く事ができます。
空港から直通で、KL Sentral(クアラルンプール中央駅)まで運んでくれます。

詳細は、Google等で検索していただければ、詳しく書かかれた
HPやブログがゾロゾロと出てきますので
ご参考下さい。(メッチャ他力本願)

そんな中、予約したKL Sentral(クアラルンプール中央駅)
近くのホテルに荷物を預けてお昼を食べに駅前をウロウロ。
この辺りは、インド人街でもあるので
インド系の料理のお店があちらこちらにあります。
一番地元の方々で賑わっているように見えたお店に。

09-P1160594.jpg
セントラルチャパティハウスというお店へ入ってみます。

そうそう、インド料理にはナンが欠かせないものですが
これは、日本のインド料理さんでの話し。
ナンは、北インドのパンジャブ地方の宮廷料理で
ナンを焼く為には、タンドール窯が必要。
しかも精製された良い小麦粉が必要、生地を発酵させたりと
手間も金もかかる贅沢品。
だから、日本に来て初めてナンを知った、見た、食べたインド人が
居てはるくらいです。
インドの北部あたりでは全粒粉で作ったチャパティーの方が
一般に食べられております。

ウンチク言いまして、すみません。
お店の中に入ります。

05-P1160588.jpg

06-P1160589.jpg

07-P1160591.jpg
このラインナップを見ただけで
心躍ります(笑)
カレーやおかず等は
勝手にセルフで取ってねのマレーシアスタイル。

08-P1160593.jpg
看板に偽りなし。
チャパティーの生地をこねてはります。

04-P1160586.jpg
そして、次々と焼いていきます。

1-P1160574.jpg
こんな感じで盛ってみました。
キレイじゃないけど。
そして、濃厚なチャイもね。

2-P1160580.jpg
あと、ワダも追加。
豆をペーストにしたものに、コショウや唐辛子で
スパイシーに味付けしてドーナツ状に揚げたモノ。
スナックとして人気なもの。
スパイシーに仕上がっていて美味かったです。
撮影時の色が悪くてすみません。

6-IMG_2169.jpg
インスタで送った方の画像の方が
実際の色にあっていますね。

03-P1160584.jpg
この日のオススメ
ブラックペッパーチキンカレー。
毎日でも食べに行きたい。
そう思わせるバランスのある
スパイスを使用して異国に来ている事を
食でも体感させてくれました。

5-IMG_2136.jpg
食べ終わった後、お店の兄さんが持って来た
手書きの伝票。
12.5マレーシアリンギット也。
(日本円で1RMをさっくりに30円で計算しても)
400円以下。

また行きたくなりました。
いや、行く(笑)
ごちそう様でした。

Sentral Chapati House
No 45 Jalan Thambi Pillai KL

最後までお付き合いいただき
ありがとうございました。
関連記事
スポンサーサイト
Theme: マレーシア
Genre: 旅行

Comment

Leave a Reply










Trackback