JALサクララウンジ 関西空港  リニュアール後、初めて寄らせてもらいました。

ちょっとだけ、現実逃避に出ていました。
現地滞在40時間余り。
これすら、現実離れしていて
皆さんからは理解されないでしょうけど
とにかく行ってみました(笑)

要は、飛行機乗りたかった。乗りに行った。という事です(滝汗)


今回は、諸般の事情で関空から往路は、中国国際航空で
帰路は、ANAで帰ってきました。行き先は、クアラルンプール。

朝9時発の飛行機乗る為、朝5時台に家出て関空へ。
中国国際航空の関空でのグランドハンドリングは、JALが担当されています。
JALの制服を着た人に、ANAマイレージカード提示するのも
何となく変な気が(笑)
飛行機が駐機しているのもJAL側の方なので、
機体整備やその他でも提携してはるんでしょうね。

02-IMG_2008.jpg
そして、出発までの空港ラウンジも、
JALサクララウンジ がご指定されています。

01-IMG_2007.jpg
JALは、ワンワールドにアライアンス加入してはりますが
搭乗予定の中国国際航空は、スターアライアンスのメンバー。
また、中華航空、中国東方航空は、スカイチームと
航空アライアンス関係なくバラバラ。
利用可能にしているのは、過去からの繋がりからでしょうね。
また、関空自体に思うようなラウンジを新たに展開できる
スペースが無かったり、運営コストを考えた結果かもわかりません。

ま、いつもと違う世界を覗けるのは歓迎でございます(笑)

04-IMG_2012.jpg
ドアの前に立つとアウエーに感じるのは過敏過ぎかな?(笑)

03-IMG_2010.jpg
中に入って、カウンターのお姉さんに
ラウンジ利用券を渡して館内へ。
朝早くから賑わっていますね。
飛行機の見える側の席はほぼ満席。
ダイニングアリアにある大きなテーブルがあるところを
キープして、館内やダイニングエリアの探索です。
物珍しそうにウロウロしている、田舎者丸出し(汗)
なかなか来れないところやし、ラウンジのリニュアール後
初訪問ですので、ご容赦を(笑)

http://www.jal.co.jp/inter/service/lounge/kix/info/
JALHPより
関空サクララウンジリニュアールのご案内。

12-IMG_2032.jpg
手荷物を預けれるロッカー
テンキーロック付き。
さりげなく、お花が飾れているのは素敵やね。

11-IMG_2027.jpg
こちらの部屋側には、誰も居てはれへんかったらから
室内の様子として撮りました。
オジ様方が好みそうな雰囲気やね。


18-IMG_2045.jpg
ラウンジ内に置いてあった飲み物達。
生ビールサーバー機。
左からサントリー、真ん中アサヒ、右側はキリンと
お好みに応じて各メーカーのが置いてあります。
さすがに、この時は朝8時前だったので飲まなかったけどね。

22-IMG_2053.jpg

21-IMG_2050.jpg
アルコール類各種

20-IMG_2047.jpg
ソフトドリンク類

15-IMG_2038.jpg
JALオリジナルドリンク
スカイタイムをいただきます。
キウイ風味。

ダイニング(食事)エリアへ。
正直言いますが、充実してはる。
JALさん素晴らしい(笑)
朝食を売りにしているビジネスホテル並みのラインナップです。

17-IMG_2043.jpg
新鮮サラダはもちろん

08-IMG_2022.jpg
朝ご飯の定番、ウインナーやオムレツ

09-IMG_2024.jpg
菜園風野菜のカボターナ

07-IMG_2019.jpg
野菜の炊き合わせ

05-IMG_2013.jpg
さわらの塩焼きやきんぴらごぼう等々
おかず類充実です。

06-IMG_2018.jpg
もちろん、パン類も

10-IMG_2026.jpg
リニュアール前から人気のあった
関空があります泉州の
川上さんの犬鳴豚メンチカツサンドも
ありました。
いろいろと食べてたら、お腹が膨れて
今回は食べていないのですが。

14-IMG_2035.jpg

13-IMG_2034.jpg
ちょこちょこおかずを取らせてもらって
いただきます。
盛り付け、画像の撮り方下手くそですが
料理、ご飯は美味しかったです。

16-IMG_2041.jpg
あと、サクララウンジ名物のカレーも。
ビーフと野菜の2種類あり。
今回は、ビーフで。
もうちょいスパイスさがあったらなぁ。

04-IMG_6866s_2017061511232723a.jpg
僕的には、関空のANAラウンジで食べた
このチキンカレーの方が好み。
あくまで、僕の好みですが(笑)

しかし、皆さん朝練が終わって腹減った
高校生並みにがっつり食べてはる。
美味しいからね(笑)

24-IMG_2055_201706151112060c0.jpg
搭乗時間にゲートに行ったら
もう既に搭乗が始まっていた。
遅れるよりも早い方がええけど。
まずは、北京まで。

この後の旅日記は、後日にでも。
ご興味あれば、お付き合い下さいませ。
ありがとうございました。




関連ランキング:その他 | 関西空港駅


関連記事
スポンサーサイト
Theme: 空港ラウンジ
Genre: 旅行

Comment

Leave a Reply










Trackback