うなぎんの味言葉、香り言葉|澳門で軽く昼ご飯。蕃茄屋葡式美食の阿里巴巴雞扒飯

澳門で軽く昼ご飯。蕃茄屋葡式美食の阿里巴巴雞扒飯

引き続いて、マカオ旅。
歩いて、セナド広場 Largo do Senado (Senado Square)に。

1-P1140381.jpg
観光客で賑わっています。
この広場は、ユネスコ世界遺産ですしね。

2-P1140387.jpg

3-P1140393.jpg
中華圏らしくない建物が多くあります。
ポルトガルの影響?東西文化がミックスされています。

01-IMG_7054.jpg
お腹が空いたので、手軽な値段でポルトガル料理が楽しめると
トリップアドバイザーに書かれていたお店に。
「蕃茄屋葡式美食」
住所:澳門 史山斜巷4号

02-IMG_7061.jpg
メニューです。

04-IMG_7064.jpg
言葉がわからないだろうと
席に着くと英文版が渡されます。

05-IMG_7067.jpg

06-IMG_7068.jpg

07-IMG_7071.jpg

08-IMG_7072.jpg

09-IMG_7074.jpg

10-IMG_7077.jpg

11-IMG_7079.jpg
ざっくりと撮ったので見にくくてスミマセン。

2-P1140333.jpg
お茶のカップにも
トマトのトレードマークありです。

3-P1140338.jpg
お店の方のオススメで阿里巴巴雞扒飯を注文します。
アリババですか。ユニークな名前ですね。
ご飯の上に、盛ったトマト風味かココナッツミルクかの風味がするカレーと
たっぷりのチキンをオーブンで焼いた料理。

4-P1140342.jpg
アリババの物語じゃないが
開けゴマみたいに、アリババカレーを開いてみます。
トロリと焼かれたチーズもあって良い香りがしてきます。

5-P1140348.jpg
熱々に焼かれたカレーとチキン
そして、お焦げのような風味する
ご飯と一緒にいただきます。

美味いです。イタリアン的な味。
これが、ポルトガル料理なのかは
わかりませんが、東西の食文化が一緒になった
逸品でしたね。こういう機会があるから旅はやめられません(笑)

1-P1140330.jpg
頼んだミルクティーも濃厚な味で美味い。

アリババの量が結構あったので
これだけで、お腹いっぱいです。
美味しくいただきました。
ごちそう様でした。

蕃茄屋葡式美食
住所:マカオ史山斜巷4號
電話:853-28362171

関連記事
スポンサーサイト
テーマ : マカオ Macau
ジャンル : 旅行

Tag:旅行、街歩き(海外)  Trackback:0 comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
FC2カウンター
プロフィール

うなぎん

Author:うなぎん
大阪在住の
食いしん坊な男です。
京阪神中心に
ぶらり食べ歩き。
高くて美味しいのは
当たり前。
安ぅて旨い、
心遣いが感じる
お店を紹介して
いきたいと思います。

美味しいと書いているのは
私の主観です。
また、掲載したお店の情報は
来店当時のものです。
価格や料理等が
変更されている場合があります。

あと、閉店やその他理由で
過去に掲載の記事を
削除することがあります。

ご理解下さいますよう、よろしくお願いします。

私宛への連絡先のメールですが、
unagin777@gmail.com
(@は半角に修正して下さい)に
お願い致します。

最新コメント
カテゴリ
うなぎんの食べ歩き地域別マップ
リンク
このブログをリンクに追加する
検索フォーム
ランキング