うなぎんの味言葉、香り言葉|中華旬菜 Sawada 大阪・心斎橋 ご店主が織り成す料理の美学を味わいます。

中華旬菜 Sawada 大阪・心斎橋 ご店主が織り成す料理の美学を味わいます。

ええオッサンやのに、
世界中で話題となっている”ポケモンGO”
取りあえずダウンロードしてみた。
しかし、あれやねぇ。
檀家さん相手の自宅兼お寺さんやお地蔵さんとか
地元の人間も知らないようなところも
結構ポケストップになっとる。
その点は凄いね。歩き回るきっかけにはなるのでは。
だが、ウロウロと人が来られたら迷惑な話でもあります。
要は、使い方次第の気がします。
くれぐれもゲームに人が使われるような事がありませんように(笑)

ちょっとお祝いも兼ねて、美味しいもん食べに行ってみました。


4-IMG_2331.jpg
「中華旬菜 Sawada」さんへ。
階段を降りたら、素敵な空間が待っていました。
オープンキッチンの明るい店内。
いつも行くような中華料理屋と雰囲気の違いに戸惑う
不惑な野郎ですわぁ(汗)
女子会、デート向きかな。
お連れさん曰く、お客さんの中に
歌舞伎役者さんも居てはったとか。
全然、海老蔵さんくらいしか顔を
僕は知らず見たとしてもピンと来ず(汗)
そんな人気店。
予約しておいた方が良いですね。


2-IMG_2326.jpg
広東料理ベースのようですね。
食通の友人らを通わせる料理
楽しみです。


3-IMG_2328.jpg
アラカルトメニュー
今回は、コースでお願いしました。

11-P1120046.jpg
お飲み物はと聞かれるや否や、
生ビール!!(笑)
今年の夏は、体じゅうが湿ってしまうのではと
思う程に蒸し暑い(涙)
飲み干して生き返ります。

1-IMG_2324.jpg
お付だしのカシューナッツ。
食べ出したらやめられない旨さ。
もう、つまみはこれだけでエエと思った。
いやいや、これからです(笑)


01-P1120028.jpg
前菜から。
冷製スープと揚げパン。
スープに使っている
コーンの甘味がデザートかと思う位あります。

04-P1120033.jpg
濃厚に仕上がっているスープに油条を。
ヌーベルシノワキュイジーヌと呼ばれる料理、サービスですな。 


05-P1120035.jpg
旬の味覚入り前菜五種盛り合わせ
思わず、心の中でキャーって(笑)
女子かと思うような叫びを。

09-P1120042.jpg
クラゲとトマトをアンズ酒で漬けたもの。
プルプルとしたトマトから染み出す果汁が素敵。

06-P1120036.jpg
お刺身を毬のように重ねた手ごね。
味の芸術を味わいます。


07-P1120039.jpg
蛸の花山椒和え
弾力のある蛸から山椒の香りが飛び跳ねる
こんなアトラクションを口の中で楽しませてくれました。


08-P1120040.jpg
貝のオイル煮
日本酒下さいと思わず言ってしまいたくなる
酒肴。


10-P1120045.jpg
丹波地鶏を使ったよだれ鶏
バランスのある身と皮にピリッとした
たれと香草。
一片から大きく開く味覚の世界。
堪能させてもらいました。


13-P1120057.jpg
夏の風物詩。
鮎の揚げ春巻き。
ホロホロとした身から出る甘味と
肝の滋味。
骨は予め抜いてあります。
美味しい以外言葉が出てこない。


14-P1120065.jpg
シェフおすすめ蒸し点心三種盛り合わせです。
食べログのお店紹介に、
「総料理長は、香港の広東料理店の名店【福臨門酒家】で修業し、
グランドハイアット東京を経て、JOE'SSHANGHAINEWYORK大阪店で、腕を振るった料理人です。
今までの修行の集大成として、本格中華を現代風にアレンジし、カジュアルに楽しんで頂ける
レストランを目指しております。」と記されていた。
かなりの期待を持ちながら点心と向き合います。

北海道産ホタテと海老の蒸し餃子 キャビア載せ
香港点心の定番 ふかひれ餃子
アオリイカ焼売 天然わさびの香り

香港辺りで食べた攻撃的な味でなく
上品に素材を生かした和風のような仕上がり
誰でも好きになる味でしょうね。


15-P1120068.jpg
本日のメイン料理

16-P1120070.jpg
魚系や酢豚等肉類が選択可。
和風テイストの魚料理で優しい味の仕上げ。
金針菜はじめ野菜の美味さが印象に残りました。

17-P1120074.jpg
中華旬彩サワダ 特製焼き物二種盛り合わせ

18-P1120077.jpg
エビスもち豚の叉焼 
食べた瞬間の口あたりが素晴らしい。
お酒で風味付けされ香りも楽しむ。

19-P1120079.jpg
奥丹波地鶏の皮をパリッと焼き
身はふっくら。
絶妙のバランス感が良い。
添えられたパクチーと合わせると風味の変化が
ライブで感じられて美味しかった。

20-P1120083.jpg
本格四川式麻婆豆腐 土鍋仕立て
土鍋の中の麻婆豆腐はグツグツでご提供。
これに富山県産コシヒカリを添えられます。
熱々の内に食べたいので
土鍋だけの画像で失礼します(笑)

21-P1120085.jpg
ご飯と一緒に食べる。
黄金のメニュー。
麻婆豆腐自体には、麻辣の辛みは感じられず。
旨味を楽しむタイプで辛いのが苦手の人も楽しめるかと。
辛いのが好きな人は自家製麻辣油をかけて。


2-P1120094.jpg
デザートは、杏仁豆腐かフレッシュマンゴープリン。
お連れさんとそれぞれをオーダー。
中華料理店に来ているのを忘れるくらい
フレンチさを感じるクリーミーな味。
女性好きだろうなぁ、この味。

 
1-P1120091.jpg
パンナコッタ仕立ての杏仁豆腐
杏仁豆腐に、黒蜜ソースがかかっています。
蜜の甘味が杏仁と会うもんですね。新発見(笑)


有名店出身のご主人が織り成す料理に
最後まで楽しませていただきました。
サービス担当の方の笑顔も素晴らしく
また、絶対来てみたいと思ったお店でした。
ドリンクがフリーとなるコースは数名(何名からか失念しました)で
行けばお得感が更に出ると思いますよ。
オススメのお店です。

ご馳走様でした。


中華旬彩サワダ



関連ランキング:中華料理 | 心斎橋駅長堀橋駅四ツ橋駅


関連記事
スポンサーサイト
テーマ : 中華料理
ジャンル : グルメ

Tag:中華  Trackback:0 comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
FC2カウンター
プロフィール

うなぎん

Author:うなぎん
大阪在住の
食いしん坊な男です。
京阪神中心に
ぶらり食べ歩き。
高くて美味しいのは
当たり前。
安ぅて旨い、
心遣いが感じる
お店を紹介して
いきたいと思います。

美味しいと書いているのは
私の主観です。
また、掲載したお店の情報は
来店当時のものです。
価格や料理等が
変更されている場合があります。

あと、閉店やその他理由で
過去に掲載の記事を
削除することがあります。

ご理解下さいますよう、よろしくお願いします。

私宛への連絡先のメールですが、
unagin777@gmail.com
(@は半角に修正して下さい)に
お願い致します。

最新コメント
カテゴリ
うなぎんの食べ歩き地域別マップ
リンク
このブログをリンクに追加する
検索フォーム