ヌワラカデ(NUWARAKADE) 大阪・阿波座 スリランカの味をストレートに楽しみます。

もう、師走ですね。
ちょっと、僕もバタバタしております(汗)
早いな、一年、
毎年同じ事を言っております。
来年も無事に言えたらいいけどなぁ。

先月、前から行ってみたかったお店へ。
関西のエスニック、カレー好きから
人気を博されているロッダグループさんのお店です。
店員の皆さんスリランカの方。


09-IMG_6578.jpg
阿波座駅10番出口から歩いて1~2分にあります、
「NUWARAKADE(ヌワラカデ)」さんへ。
店頭を見たら居酒屋みたい。
スリランカ料理のお店だと国旗やメニューが
無かったらわからない感じですな。


08-IMG_6573.jpg
店頭のメニュー
スリランカ料理の代表的なメニューが用意されていますね。
どれも食べてみたくなります。


01-P1090522.jpg
最初から決めていた
ヌワラプレート(1,500円)マトンで。


02-P1090526.jpg
スリランカのふりかけ
海の幸も多いスリランカ。
ココナッツと魚の旨味が交わり美味いんですよね。


03-P1090532.jpg
これ、何かお聞きしたけど失念。
ごめんなさい。
ジュンサイとオクラみたいな食感でした。

04-P1090534.jpg
カレーにある
マトンの自己主張がしっかりでええなぁ。
骨が少しあるので注意なり。
ワイルドさを味わえてその方が美味いけど。
スリランカの人が作るカレーは
スパイスの使い方はさすがと思う。
特にバランス感が。
日本人で作ると個々のスパイスの味が何となくわかって
それはそれで美味しいが何か迫力が足りない気がするねんね。
こちらの方は、使っているスパイス全体で味を引き立てていて
迫力を感じます。
生まれて以来スパイスと関わった人と
そうでない人の違いのような気がしますねぇ。
どうでしょうか。


05-P1090535.jpg
最初、個々の味がどんなものか
個別で味わっていたら
混ぜた方が美味いよとおススメされます。

06-P1090540.jpg
さらに、もう一丁、まぜまぜしますぜ(笑)
それぞれのスパイスや食材の味が交わると
味わいも深くなってくるね。
全体でも数種でも混ぜ合わせ食べてみて
変化の違いを楽しんでみます。


13-IMG_6585.jpg
店内の様子です。
居酒屋さん跡の居抜きですな。
恐らくネタを入れていた
カウンター上の冷蔵ケースはワインセラーに(笑)
この発想、日本人には無いかも。


14-IMG_6589.jpg
カウンター席とテーブル席があります。
昼夜、いろんな場面で使えるお店。


18-IMG_6597.jpg
棚には、スリランカのライオンビールとスパイスが並んでおります。

10-IMG_6580.jpg
メニューです。
ヌワラプレート
1500円也。
マトンだけでなく
チキン、ポーク、フィッシュ、エビも選択可。
スリランカでは仏教徒が多く海に囲まれた島国なので
いろいろな食材が獲れ、食べてはります。


11-IMG_6582.jpg
南インドも海を隔ててすぐ
ドーサも。


12-IMG_6583.jpg
今日はイノシシあるよとオーダー取りに来はった時
最初言われた(笑)
そんなカレーもあるんやね。


15-IMG_6590.jpg
お手軽ランチセットも。

16-IMG_6591.jpg

17-IMG_6592.jpg
手食の方限定!!

20-IMG_6600.jpg
ランチに付いてくるミルクティー

07-P1090545_20151202145142be0.jpg
お店の方から
スリランカのプリン食べますかと言われ
つい頼んでしまう(笑)
ワタラッパン
やしの蜜がかかったココナッツと豆乳で作られたプリン。
南国特有の強い甘味
でも、あと口さっぽりでくせになる味。
なかなか美味しかったです。

店内ではスリランカのTV番組が流れていたり
ちょっとした異国空間。
味も本物。
エスニック好きの心をがっちりつかむ
美味しさでした。


また、行かせてもらいます。
ごちそう様でした。


ヌワラカデ

昼総合点★★★★ 4.0



関連ランキング:スリランカ料理 | 阿波座駅中之島駅玉川駅

関連記事
スポンサーサイト
Theme: カレー
Genre: グルメ

Comment

Leave a Reply










Trackback