ラヴィリンス 大阪・新町、四ツ橋 お久し振りに、よるラヴィリンスでコース料理を。

秋が深まって来ましたね。
朝晩は寒く感じます。
昨年は、秋らしいさを感じなかったので
季節感があって良いです。
食べるものも美味しくなって来ました!


そんな秋の味覚を探しに
大阪四ツ橋近くの新町にあります「ラヴィリンス」さんへ。
オーナーシェフのぐっさんが腕振るう、エスニック料理のお店です。
お昼のランチも人気で行列が絶えません。
あと、食べ歩きのブログも書いてはりますよ。
http://naniwaotoko.blog3.fc2.com/
炎の浪花男の 『グルメ ラヴィリンス』

僕が、このブログを始めたのも
炎の浪花男ことぐっさんの勧めからなのでした(笑)
それから8年にもなりますか。
月日が過ぎるのは早いっすよね(汗)



で、今回ラヴィリンスでの集まりが夜にありまして
参加をさせていただくことに。
お店に伺うのは久し振りですわぁ。
しかも夜の部は数年振り。
すっかりご無沙汰モード。

お店はカウンターのみです。
夜の営業は予約のみ。
赤を基調にした明るい雰囲気の店内
店主も相変わらず負けず明るいひとです(笑)

1-P1080700.jpg
ご参加の皆さんが集まりまして
生ビールで喉を潤します。
ホッとする瞬間ですな。


1-P1080702.jpg
1品目がサーブされます。
スモーク鴨のオレンジソースと
セミドライのイチジク添え


3-P1080709.jpg
イチジクの甘味とオレンジソースの酸味
そして、鴨ローストの旨味が三位一体となって
舌を喜ばせてくれますな。


4-P1080710.jpg
お次2品目
香りスパイ入り沖縄モズクの新芽


5-P1080717.jpg
沖縄のもずくと言えば
太いイメージがあるんですが
これは細いが芯はしっかりの味加減。


6-P1080719.jpg
3品目です。
天然うなぎのキモの花山椒添え
うなぎの肝にありがちな雑味、苦みが全くない。
天然モノの肝は甘くて香ばしく旨い。
そこに花山椒の辛みが。
素晴らしい味のコンビネーションを楽しめました。


02-P1080729.jpg
酒じゃということで
月の桂 にごり酒


1-P1080733.jpg
米から出来たシャンパンですね。
酸味とフルティーな味わいで料理を楽しませてくれます。


03-P1080737.jpg
アガリクスの薬膳スープ
旨味の多いスープ。
浮いているのはクコの実。
杏仁豆腐の上に乗っている事が多い実ですが
エイジング効果があって美白になるとか。
中国では、生薬として血圧を抑えたり、滋養強壮の
果実として珍重されています。


1-P1080742.jpg
ザワークラフトが添えられた
3種のフランクフルトにカレー味辛子


21-IMG_5465.jpg
ウインナーとだったらビールでしょという事で
ビールを。
特筆なのが、添えられたからしのお味。
スパイスと出汁を混ぜ合わせたからしで
からし独特の辛味の他にスパイスの香りの広がりと旨味。
美味しさの連鎖に驚くばかりでした。
名脇役とはこの事を言うのでしょうね。


07-P1080758.jpg
お次は、ランチタイムでも人気のメニュー
ネギまみれの肉キーマカレー。


08-P1080759.jpg
ネギの甘味とキーマの味わいバランスが素晴らしい。
ドライカレーに似た独特の風味が旨い。
メディアにも良く紹介されている料理ですが
一度食べてみる価値ありです。


09-P1080769.jpg
至福の瞬間(笑)
ランチ時にはご飯と共に出されます。


14-P1080789.jpg
お次のお酒は、貴醸酒(きじょうしゅ)しおり。

12-P1080783.jpg
水の代わりに酒で仕込んだお酒で
平安時代の製法らしい。
独特のとろみがある甘口の日本酒です。
デザートワインのような甘味とシェリー酒の香りが誘ってくれます。


05-P1080750.jpg
ウイスキーが飲みたいとお願いしたら
こちらが。


1-P1080753.jpg
あかしホワイトオーク 
明石市で作られた地ウイスキー。
モルトの香りがふくよかな辛口です。


10-P1080771.jpg
お次は、秋鮭の白子入り飲料麻婆豆腐

11-P1080774.jpg
秋鮭の白子入りの特別バージョン。
スパイスの効いたカレーに白子の甘味がマッチング。
いいコンビで贅沢な一品。

ランチ時には、
(白子は入っていませんが)飲料麻婆豆腐丼として人気メニューで
先日10月2日に放送された
朝日放送『松本家の休日』にも登場。
松本人志さんからは、飲料やのに丼っておかしいと突っ込み有り(笑)
(麻婆豆腐と)でも、食べた後には美味しい、またまた違う美味しさだ。
飲んでるわってとコメントをしてはりました。
更に辛く旨い火焔(かえん)麻婆豆腐丼、ネギまみれの肉キーマカレーも追加され
ラヴィリンス独自のカレーワールドを堪能されていましたな。


16-P1080799-1.jpg
そして、マッサマンカレー。

17-P1080801.jpg
マッサマンとは、
世界で最も美味な料理ランキング1位に選ばれたタイカレーです。
タイではよく使うチキンの代りにポークの出汁で。
ニンジン、ジャガイモ、シメジ、カッシュナッツ、アーモンドがたっぷり。
そして上に盛られているのがマコモダケ。
マコモの根元に出来る肥大した茎の部分だそうで
コーンやナッツそれぞれと合わせると
若いタケノコのような食感が引き立って美味しかったです。


19-P1080809.jpg
デザートにもこだわりが。
林檎ヨーグルトに林檎チョコレート
酸味、甘味がヨーグルトからもチョコからやってきます。
最後の最後まで楽しませてくれます
素晴らしいコース料理の数々でした。

他に無いモノに挑戦して新たに開いていく。
そんなスタンスを感じました。
なにせ、店名が魔界(ラヴィリンス)ですから(笑)

口で言うのは簡単ですが、実行して
人から認められ、事業として動かしていくのは
大変な事。それを日々やってはります。

久し振りでしたが、大変美味しくいただきました。
また、近いうちに行かないと。

おススメのお店ですよ。
ご馳走様でした。




関連ランキング:カレー(その他) | 西大橋駅四ツ橋駅心斎橋駅

関連記事
スポンサーサイト
Theme: こんな店に行ってきました
Genre: グルメ

Comment

Leave a Reply










Trackback