うなぎんの味言葉、香り言葉|中国小皿屋台 双琉(そうりゅう) 大阪・あびこ いつも旨いに一生懸命なお店です。

中国小皿屋台 双琉(そうりゅう) 大阪・あびこ いつも旨いに一生懸命なお店です。

久し振りにお気に入りのお店へ。
生活圏から外れると行く機会が
なかなか無くて(汗)
少し前になりますが、お店を貸切っての
ベトナム料理と中華織り交ぜて
アジアの味を楽しむ宴に
参加をさせていただきました。


3-IMG_4260.jpg
行かせていただいたのは
「中国小皿屋台 双琉(そうりゅう)」さん。
地下鉄あびこ駅から、
あびんこ(あびこ中央)商店街を
通り抜けたところにあります。
本格四川の料理が楽しめるお店です。

ご兄弟で営業されています。
調理はお兄さん、サービスは弟さんが。
お兄さんの作られる料理はファンで
以前から楽しませていただいています。
某有名ホテルで中華料理の腕を磨かれ、
また、ベトナム料理にも
精通の多才な方。今夜の料理も楽しみです。


4-11796181_919621098104461_5727185748382628700_n.jpg
飲み物は、飲み放題という事で。

13-P1060899.jpg
角ハイボールをいただきます。
ちょっとボケていますな、画像。
すみませんです。


1-P1060849.jpg
まずは、前菜盛りと生春巻き(ゴイクン)が登場。
野菜は、お店のご主人のご両親が育てられたもの。
新鮮で活き活きで本当に美味い。


03-P1060845.jpg

06-P1060857.jpg
シャキシャキの口あたりが素晴らしい。
そして、たっぷり入ったパクチーの香りと味も。
自家製ヌックマムソースにて。


02-P1060840.jpg
よだれ鶏

04-P1060848.jpg
身の引き締まった鶏に絶品チリソースで。

07-P1060864.jpg
スープが来ました。
酸味のある味で野菜の旨みがたっぷり。
美味しかった。

08-P1060867.jpg
ベトナム風だとカインチュアかな。
トムヤムにも近いの味と思った。


09-P1060873.jpg
ベトナム風手羽先です。

11-P1060892.jpg
もう一品、
揚げたライスペッパーと共に頂きます。


10-P1060888.jpg
この辺りから
酔いで記憶があいまいに。。。(すみません)


12-P1060895.jpg
パインセオ
ベトナム風お好み焼き
ターメリックとココナッツミルクを入れて焼いた
米粉の生地で肉、野菜が巻いています。
それを、取り分けて
韓国焼肉みたいに野菜を巻きいただく
ヘルシーなメニュー。


14-P1060908.jpg
こちらの名物料理です。
四川麻婆豆腐が登場。
と思ったら、
茄子も嬉しい事に入っていました。
特別メニューですね。
特製ラー油にスパイスの妙味を合わせて調理。
技も味合わせてさせてもらいました。
最高の味です。


15-P1060929.jpg
もう一つの名物。
炒飯。
こちらの炒飯も名物料理。
単に具材と飯を炒めただけでなく
思案して作られた特製のエキスと具材の旨みを
楽しませてもらいます。


16-P1060934.jpg
もちろん、炒めのプロ技も。

17-P1060938.jpg
こちらも必食ですよ。

2-IMG_4256.jpg
デザートとして杏仁豆腐
これは杏仁の実から作られているので
味が濃厚です。
絶対、今まで食べた中で上位ランクと思うはずです。
これもぜひ食べてみて下さい。


1-IMG_4251.jpg
今回もお兄さんのスパイスマジックと料理、技に
酔わされました(飲みすぎていた感もありますが。。。)
美味しかったです。

おススメのお店です。機会あれば是非とも(笑)

http://unagin1010.blog60.fc2.com/blog-entry-1983.html
以前に投稿しました、「中国小皿屋台 双琉」さんの記事です。
少し前の時期ですが、ご参考まで。

ご馳走様でした。


双琉



関連ランキング:中華料理 | あびこ駅我孫子町駅

関連記事
スポンサーサイト
テーマ : 関西の美味しいお店
ジャンル : グルメ

Tag:中華  Trackback:0 comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
FC2カウンター
プロフィール

うなぎん

Author:うなぎん
大阪在住の
食いしん坊な男です。
京阪神中心に
ぶらり食べ歩き。
高くて美味しいのは
当たり前。
安ぅて旨い、
心遣いが感じる
お店を紹介して
いきたいと思います。

美味しいと書いているのは
私の主観です。
また、掲載したお店の情報は
来店当時のものです。
価格や料理等が
変更されている場合があります。

あと、閉店やその他理由で
過去に掲載の記事を
削除することがあります。

ご理解下さいますよう、よろしくお願いします。

私宛への連絡先のメールですが、
unagin777@gmail.com
(@は半角に修正して下さい)に
お願い致します。

最新コメント
カテゴリ
うなぎんの食べ歩き地域別マップ
リンク
このブログをリンクに追加する
検索フォーム