うなぎんの味言葉、香り言葉|青森で朝らー くどうらーめん 青森駅前 そして、青函トンネルを通り函館へ 

青森で朝らー くどうらーめん 青森駅前 そして、青函トンネルを通り函館へ 

先月の旅日記続きです。
弘前から桜を追いかけて函館へ。


01-IMG_2352.jpg
特急つがるで青森まで行きます。E751系電車。
しかし、外国人客が多かったなぁ。中華系の方々だけでなく欧米人も。
新青森で新幹線に乗り換えで降りて行きはった。

青森駅近くにある市場で海鮮丼食べようと
企んでいたが、まさかのお休み(涙)


3-P1040657.jpg
予定変更です。
煮干しの香りが素敵な津軽そばを食べる事に。
気に入って(笑)
青森駅近くにあります
「くどうらーめん」さんへ。
朝8時から営業されています。
いわゆる、朝ラー
北国らしく店頭は二重の扉になっています。


02-IMG_2355.jpg
ラーメンのサイズが選べて、中サイズに。
麺一玉450円。お店は大サイズ500円麺二玉を推奨。
電車の中で駅弁を食べてやろうと思っていたので
控えめにね。


03-IMG_2357.jpg
煮干しと麺の小麦の香り
どちらも好きになりました。塩気はちょっと強いが。
青森、津軽のラーメンなかなか奥が深い。
ご馳走様です。


くどうらーめん

昼総合点★★★☆☆ 3.1



関連ランキング:ラーメン | 青森駅



特急スーパー白鳥で函館に行きます。789系電車。

4-P1040664.jpg
かにと穴子の寿司弁当で。

5-P1040666.jpg
そして、サントリー ザ・プレミアム・モルツ マスターズドリームを相棒にしまして。

05-IMG_2370.jpg
津軽海峡線の横には、新幹線が通る高架が出来ていますね。
来年春に函館まで開業する北海道新幹線ですな。
新設される新幹線函館北斗駅から東京までは約4時間、仙台へは約2時間半、青森まで約1時間で
最速列車で結ばれる予定らしい。
東京と函館が4時間ちょっとですか。凄いなぁ。
昔、特急はつかりや青函連絡船を利用して半日以上かかっていたのに。


04-IMG_2368_20150518094859806.jpg
これが、僕にとって在来線で青函トンネルを通過する
最後となるかもね。


7-P1040670.jpg
お寿司の色合いがきれいです。

8-P1040671.jpg
あなごも

9-P1040673.jpg
かに寿司も地味ながら
エエ仕事している。美味しかった。


06-IMG_2371.jpg
そうこうしているうちに、青函トンネルを越え北海道へ。

07-IMG_2373.jpg
木古内駅です。
のどかな風景に大きな新幹線ホームが違和感を感じます。
よそ者は勝手なことを言ってますね
地元の方には悲願だったでしょうし。


09-IMG_2375.jpg
函館駅に到着です。
札幌行き特急北斗が待っておりました。
見た感じ、かなりくたびれた車両やねぇ。183系気動車。

10-IMG_2378.jpg
久し振りの北海道・函館。
はるばる来たではこだて~
ですね(笑)

お付き合いありがとうございました。

関連記事
スポンサーサイト
テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

Tag:旅行、街歩き、旅先グルメ(日本国内)  Trackback:0 comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
FC2カウンター
プロフィール

Author:うなぎん
大阪在住の
食いしん坊な男です。
京阪神中心に
ぶらり食べ歩き。
高くて美味しいのは
当たり前。
安ぅて旨い、
心遣いが感じる
お店を紹介して
いきたいと思います。

美味しいと書いているのは
私の主観です。
また、掲載したお店の情報は
来店当時のものです。
価格や料理等が
変更されている場合があります。

あと、閉店やその他理由で
過去に掲載の記事を
削除することがあります。

ご理解下さいますよう、よろしくお願いします。

私宛への連絡先のメールですが、
unagin777@gmail.com
(@は半角に修正して下さい)に
お願い致します。

最新コメント
カテゴリ
うなぎんの食べ歩き地域別マップ
リンク
このブログをリンクに追加する
検索フォーム