台湾小籠包 大阪・桃谷 台湾の味を桃谷で体験です。

ちょっと、またまた大阪環状線乗って途中下車。
桃谷駅です。
ここの駅の発車メロディーは、河島英五の「酒と泪と男と女」
英五さんが桃谷駅近くでライブハウスを経営されたいたからとか。

ここ最近は、台湾がお気に入り。
ちょいちょい行ってます。ピーチやジェットスター等LCCも飛んでますから。
そして、名物の小籠包も現地で食べるとさらに好きに(笑)

食べたい~禁断症状が出てきた・・・・休日のお昼。

本当は台湾に行きたいが、さすがにいつもは無理。
調べたら、桃谷に面白そうなお店があったので行ってみることに。


12-IMG_1565.jpg
小籠包~と思っていたら
店名そのまま
「台湾小籠包」さんに。
桃谷駅を降りて桃谷商店街を歩いて、5~6分であります。
人気洋食店グリルポッケさんの近く

気の良い台湾ご出身のおばさんが切り盛りしてはります。
お子さんらが独立されて時間が出来たので
お店をやり始めたそうでもう4年になると伺います。
ご近所の人らが持ち帰りで買いによく来られるそう。


11-IMG_1563.jpg
メニューです。
小籠包だけでなく麻婆豆腐や麺類、中華料理も。


02-IMG_1538.jpg
小籠包の皮もここでコネコネのお手製。

01-IMG_1534.jpg
中華系居酒屋という感じやね。

04-IMG_1544.jpg
休日のお昼。
ビール頼んだら、おつまみをいろいろ出してくれはります。


05-IMG_1546.jpg
おばさんの手作りかな。
どれも家庭風の味で美味しい。
特にザーサイのコリコリした感じがとてもいいよ。


03-IMG_1539.jpg
臺灣大根餅がおススメらしい。
小籠包狙いだったので次回にでも。


06-IMG_1548.jpg
蒸し上がった小籠包が来ましたよ。
おばさんから食べ方の指南。
レンゲの上に小籠包を横に乗せて
皮をかじって中のスープをレンゲに出し
食べてって。


07-IMG_1550.jpg
中には肉汁たっぷりのスープ。
皮がモチっとしていてなかなかうまい。
手作りなのが伝わってきます。


09-IMG_1557.jpg
焼売もお願い。
これは冷凍してあった。
ごろごろと入っていますぜ。
しかし、これも具たっぷり、あっさりで
大阪有名豚まん屋さんのモノよりも
美味しく思います(私の好みですけどね)


10-IMG_1562.jpg
麻婆豆腐が気になったので単品で。
豆板醤ベースらしく甘辛い感じ。
お味が台湾らしくて旅気分になった。
濃い目の味付け、甘味があるので
好みが別れるかもわかりません。
僕は気に入りました。

大根餅や蝦ぎょうざも食べてみたかったなぁ。
またまた行かねば。
おばさんお一人でお昼営業してはったから
ちょっと料理が出てくるのがゆっくり目。
夜に再訪したいね。

ご馳走様でした。


台湾小籠包

昼総合点★★★☆☆ 3.5



関連ランキング:肉まん・中華まん | 桃谷駅鶴橋駅

関連記事
スポンサーサイト
Theme: 中華料理
Genre: グルメ

Comment

Leave a Reply










Trackback