うなぎんの味言葉、香り言葉|鳴門寿司 大阪・なんば 地元旦那衆の昼めし、寄り合い処

鳴門寿司 大阪・なんば 地元旦那衆の昼めし、寄り合い処

老舗というか長年お店をやってはるところに行くのは好き。
だって、長く続けて来られるのは何某かの理由があるから。
良し悪し抜きにして、
それを知る事はどんな仕事、人に通じるところがあると思う。

実際の話、このブログをダラダラうだうだと続けてから
6年半くらいになりますが、過去アップしたお店で
今は無き、休業しはったところがどれだけあるやら。
勝手な自論なので見逃してほしいですが、
飲食店は3年続けて営業できたら
お店はこれからもずっと続いていくと思いますよ。
もちろん何もせんでも良い訳じゃなく
客に受け入れられる、営業できるモノがあるからやと。


02-IMG_0614.jpg
老舗とはここの事を言うのでしょうね。
「鳴門寿司」さん。確か大正の頃から営業とか(間違っていたらすみません)
店内は間違いなく昭和な雰囲気です。
なんば西口交差点のところにあります。


03-IMG_0617.jpg
お店の前に通りかかったらお得なセットがあったので。
実は、近くにある例のお店が休んでいて、他に行こうかと思ったら
江弘毅氏の本で鳴門寿司さんのエッセーを読んだのを
思い出して入ってみました。
ちなみに氏は食べログレビュアー、ブロガー嫌いみたい(笑)
写真を撮ったり、評価するためだけに店に行くのは倒錯で変態じみているとか。
ポイントついてはりますね。
そんな歯に着せぬエッセーや発言が好きなんですけどね(笑)

一度しか行っていなくても記憶が残っているお店はあるし
何度も行っている会社近くの店。
すぐにわかるものでないし、本来の楽しみ方じゃないと。
現在人は好きやからね。数値化や誰かの評価。
6日前の日替わり定食、何食べたか覚えていない。
でも飲食や接客のプロじゃないけど、
仕事や人と接する事、食べる事はみんな毎日していますから
それぞれの立場、意見がありますよ。
10人居ったら10人違う意見、好き嫌い。
ええ事、讃美ばかりだと逆に疑いの気持ちが僕は出てきますなぁ。
単に、僕が素直じゃないだけか(汗)


うだうだ話が長くなりました。
お店の前は何百回通ったかわからんが初訪です。
飲み物は生中で。


04-IMG_0618.jpg
湯豆腐にとろろ昆布。
正統派関西風。
ちょい出汁が甘目だったね。


05-IMG_0620.jpg
筑前煮です。
これは関西的な言い方で、九州ではがめ煮と呼ばれております。


06-IMG_0622.jpg
甘酢海老フライが次に。

07-IMG_0626.jpg
まぐろとぶりのお刺身。
身がきりっとして旨かったなぁ。
これ。


08-IMG_0627.jpg
そして、鉄火巻き少々。
良い塩梅のシャイ具合。

これだけ付いてセット全て。
お得でした。千円程度のお値段。


09-IMG_0630.jpg
刺身しょう油と寿司用と分けて出してくれはります。
女将さん、板前の方、ホールスタッフともに
どっかのホテルにあるお店かと思うほどに丁寧です。
こういうところですね。老舗の良さは。
有名産地や高級さ謳い、人寄せするのでなく
人のおもてなしで客を寄させる。

10-IMG_0635.jpg
これだけの肴が出るとビール一杯では全然足りず。
焼酎、ハイボールと飲んでしまいます。


11-IMG_0639.jpg
各テーブルから鶏から揚げを注文する声が。
気になって注文してもうた(汗)
ハイボールには、から揚げでしょ。
衣厚めかな。


12-IMG_0641.jpg
メニューです。

13-IMG_0642.jpg

14-IMG_0643.jpg

15-IMG_0644.jpg
ここは中華そばが人気。
〆で絶対食べようと思っていたら
ハーフサイズがあるそうな。
さすがにいろいろ食べてお腹も膨れてしまっているので
ハーフで。


17-IMG_0649.jpg
出汁がうまい。酔っぱらった味覚を目覚めさせてくれる。
やや柔らか目の中太麺からは優しさを感じます。


01-IMG_0613.jpg
地元旦那衆が通うのがわかります。
また、食べに行こう。

ご馳走様でした。


鳴門寿司

夜総合点★★★☆☆ 3.3



関連ランキング:寿司 | 難波駅(南海)大阪難波駅なんば駅(大阪市営)

関連記事
スポンサーサイト
テーマ : こんな店に行ってきました
ジャンル : グルメ

Tag:居酒屋(心斎橋、なんば)  Trackback:0 comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
FC2カウンター
プロフィール

うなぎん

Author:うなぎん
大阪在住の
食いしん坊な男です。
京阪神中心に
ぶらり食べ歩き。
高くて美味しいのは
当たり前。
安ぅて旨い、
心遣いが感じる
お店を紹介して
いきたいと思います。

美味しいと書いているのは
私の主観です。
また、掲載したお店の情報は
来店当時のものです。
価格や料理等が
変更されている場合があります。

あと、閉店やその他理由で
過去に掲載の記事を
削除することがあります。

ご理解下さいますよう、よろしくお願いします。

私宛への連絡先のメールですが、
unagin777@gmail.com
(@は半角に修正して下さい)に
お願い致します。

最新コメント
カテゴリ
うなぎんの食べ歩き地域別マップ
リンク
このブログをリンクに追加する
検索フォーム