吉野家 肥後橋店 大阪・肥後橋 吉吞みしてみました。

牛丼の吉野家が東京神田や東京駅近くの店で
居酒屋をやっていると、以前とある記事で読み
上京した時に行ってみようと思っていたら
大阪にも登場(2014.12現在 十三店、東三国店、肥後橋店のみ)
自身が比較的行きやすかった肥後橋店に行ってみました。

http://www.yoshinoya.com/yoshinomi.html
「吉吞み」のご紹介(吉野家HPより)

11-IMG_8580-1.jpg
吉吞みの赤ちょうちんがありました。
お店の二階へ。


09-IMG_8577-1.jpg
吉吞みはは平日夜のみ営業です。
2階に上がるとカウンターとテーブルが並んでいて
近くのサラリーマンらがちょい飲みを楽しんではった。


03-IMG_8557-1.jpg
お酒のラインナップはサントリー系ですね。
あと東京の会社らしく、ホッピーが飲めるのは嬉しいところ。


01-IMG_8552-1.jpg
つまみ
肉類だけでなく刺身も。


121212.jpg
季節ものとしてカキフライも。

05-IMG_8563-1.jpg
牛丼はじめレギュラーメニューも一緒に頼めるみたい。
ハイボールやおかずと共に牛すき鍋頼んではる人もいたし。


04-IMG_8559-1.jpg
サントリー角ハイボールをお願いします。
一杯350円。
炭酸も効いて濃さもほどよし。
下手な居酒屋で飲むより良いですわぁ。

06-IMG_8569-1.jpg
おススメの牛すじ煮込み(350円)をお願い。
煮込まれたお肉は柔らかで良いが味付けが好みに合わず。
どて焼き風の白みそ仕立てにした方が良いなぁ。
まあ、東京本社で考えられた味だから仕方なし。


07-IMG_8571-1.jpg
吉野家の生姜と共に。

08-IMG_8573-1.jpg
いかナンコツのから揚げ(250円)
まあまあ良いかな。食感しっかり。


10-IMG_8578-1.jpg
もうちょい、つまみのレベルを上げてほしいなぁ。
コンビニ惣菜の方が勝っている気がします。
話のネタにはなるけどね。
アイデアは素晴らしいと思います。来年に期待です。


2-IMG_6085.jpg
牛肉の仕入れ価格が急激に上がったという事で牛丼価格も値上げ。
仕方が無いかな。


1-IMG_5181.jpg
もう四半世紀以上前になりますが、学生の頃に吉野家でバイトしてました。
まだ、吉野家が会社更生法の下で再生中の頃。
だから余計に頑張ってほしいと思う。
みんな必死頑張ってはったからね。
一人一人のお客の為に、一杯一杯の牛丼の為に。


3-IMG_6090.jpg
こんなもの誰でもマニュアル通りに作ったらできると
昔、料理人さんらに言われた事があった。
同じものを美味しく出すのは難しいのですよ。簡単そうだけど。
24時間いつでも早く提供する為、常に鍋には具があります。
1時間に数十、うん百人来る昼時もあれば
数人しか来ない朝4時ごろも。

状況に応じてどうするかが考え処。
これを社会に出る前のアホゥが勉強させてもらいました(笑)
どうしたらお客に喜んでもらえるのか。結果次第で売上も変わる。
そんな事を思い出しながら牛丼をかきこむ、今もアホゥな俺ですわぁ(汗)
グダグダ話すみません。
ごちそう様でした。


吉野家 肥後橋店

夜総合点★★★☆☆ 3.0



関連ランキング:牛丼 | 肥後橋駅淀屋橋駅本町駅

関連記事
スポンサーサイト
Theme: B級グルメ
Genre: グルメ

Comment

Leave a Reply










Trackback