石焼 石庵心斎橋店 大阪・心斎橋 石焼された鶏、釜めしを堪能です。

夜、仕事を終えて外に出たら
結構涼しい風が。
日中はまだまだ暑いですけどね。
鈴虫の鳴く声を聞こえ、季節は進んでいるみたいですね。


04-IMG_5785.jpg
「石焼 石庵(いっしゃん)心斎橋店」さんに、今宵は。
サントリーさんのご紹介でお伺いしました。 

心斎橋辺りは久しぶりに来たけど、ちょっと来ないと
街の様子が変わり迷ってしまいますねぇ。
ここ、どこって(笑)


06-IMG_5788.jpg
こちらのお店では、鶏、肉、魚介を石焼きで提供されます。
電熱で石を温めるそうな。


05-IMG_5786.jpg
石焼きというと熱された石の上で焼くイメージかな。
案内を読むと長崎・対馬の漁師料理との事。
素材がふっくらと焼き上がるとありますね。
どんな感じになるのか楽しみ。


01-P1020444.jpg
野菜をしっかり摂ろうという事で
トウフの上に大根サラダをお願いします。
豆腐の上にあっさり大根がどっさりと。
ポン酢風味で食べやすい。


02-P1020446.jpg
たれかけのキャベツに、しょうゆたれ、塩、ポン酢がセットされます。

03-P1020453.jpg
まずはジューシー もも肉をお願い。
肉をおろし玉ねぎにくぐらせて焼きます。
その方が柔らかく焼き上げるそうな。
焼きは店員さんがやってくれはるので
見ているだけ(笑)
表面ふっくら旨み凝縮な状態で頂きます。


07-IMG_5791.jpg
こちらのお店は、ザ・プレミアム・モルツ超達人認定店。
グラスも超達人専用グラスで提供されますよ。
ビールのまろやかさに鶏肉の旨み、脂と調和して良い感じです。


08-IMG_5793.jpg
秘伝のつくね
竹に入った自家製つくねを店員さんが一口大に分けて焼いてくれはります。
たまたまなのか、お一人で応対してはったし、他のお客さんも居てはったから
竹入り状態で撮るのは遠慮して。


09-IMG_5795.jpg
ナンコツかな。コリッとした食感があっていいね。
ふんわり、ふんわり。


10-IMG_5797.jpg
メニューにおススメとあったから
チョキチョキセセリも。


11-IMG_5800.jpg
首の部分のお肉なので細長い。
ふっくらに焼いてくれはります。
焼き上がるとすぐ食べたくなって口の中に(汗)
お味はお店に行かれてご体験を。。。
石庵さんjは、心斎橋の他に京橋、梅田、江坂、神戸、京都等
繁華街にありますのでお探しになって下さい。


14-IMG_5808.jpg
〆は釜めしです。
こちらのお店。、お米にもこだわりもってはって
熊本県産菊池米の上質ブランド七城米を使用しているそうな。
炊きあがるまで30分くらいかかるから早めに言った方がいいですね。


13-IMG_5807.jpg
銀シャリか鶏釜めしかで迷いましたが
せっかくの鶏料理つながり。
鶏の釜めしを。
その他、鯛めしとか他にもあるのでお好きなモノを。

コメが立っています。炊きたてのおいしさに出汁が効いてうまい。
これ、待ち帰りできたらなぁ。
肉を前で焼くので服に肉や油の匂いがつく感じかな。
カジュアルな服装の方が良いかな。
まあ、お気楽に食べに行って下さい(笑)

ごちそう様でした。


http://gourmet.suntory.co.jp/shop/0662810123/index.html
石焼 石庵心斎橋店(サントリーグルメガイドより)
http://gourmet.suntory.co.jp/find/s_search/sp__11ZESGG1302A/temp__chotatujin/
サントリーグルメガイド超達人店のページ

関連記事
スポンサーサイト
Theme: こんな店に行ってきました
Genre: グルメ

Comment

Leave a Reply










Trackback