五代目グリコの看板見納め。そして、純喫茶アメリカンでフラッペ氷を。大阪・なんば 道頓堀

大雨降ったと思ったら天気になったりで天候の加減がよくわかりませんねぇ。
ここ2,3年で素人目から見ても、気候や天候の性質が変わったと思います。
亜熱帯化している。
しかもくそ暑い(笑)


1-P1020153.jpg
戎橋、僕らの若い頃はナンパのメッカひっかけ橋と呼んでましたが、
今はお店の営業系呼び込みばかりでそんな文化なし。
今はこの橋なんて若い子から呼ばれているのかな。
その戎橋を通りかかったらいつも以上に多くのカメラを構えた人が。

そう言えば、朝のニュースでグリコのネオン広告のデザインが変わるそう。
今ある五代目点灯が今日(2014年8月17日)までと報じていました。
なので、僕もちょっとパチリ(笑)
次の六代目の完成は秋になるそうです。
それまでの間、グリコのネオンが消えるので大阪ミナミのシンボルだけに
ちょっと寂しいね。どんなネオンデザインが次できるか楽しみにしておきましょう(笑)

道頓堀の川面近くでは屋台が出たり、嘉門達夫のミニコンサートもやっていたりで
ちょっとしたお祭り状態やった。お盆休みで人も多いやろうし。

そうそう、戎橋で思い出しました。
先日、大阪に友人が夏休みで帰ってきたので久しぶりに会ってご飯とか。
10年近く振りに会うので待ち合わせ場所で居た似ている別の人に声かけてしまいました(汗)。
考えたら加齢しているよね(笑)お互い。。。
なんばをウロウロしていたら、突然スイカ食べたいと。
ミナミのどなん中で切り売りのすいか屋なんてあったか??
今日この頃に。飲み屋街にある果物屋も小じゃれてしまい
昔みたいに気軽にスイカのたねを飛ばしながら食べられるところなんてね。


1-IMG_5478.jpg
で、こちらに。かなり久しぶりに来ましたよ。
「純喫茶アメリカン」さん。
昭和華やかなままの店内。シャンデリアに生花が店内至るところに置かれています。
そして、ふかふかの絨毯敷き
普段とは違うお出かけ時間を演出してくれはります。昭和30年代から変わらないそう。
いや、現在でも良いと思わせる当時のセンスに驚きますね。
お客さんの方は雑種多様でお化粧ばっちりよそ行きの服着たおばちゃんから
普段着のオサーンにカップル、おひとり様等々。
ここの店員さん、特にウエイトレスさんの制服がかわいいのですよ。
着てはる人とちょっとギャッ○が(ごほごほ)


そんなこんなでフルーツフラッペをお願いします。
周りを氷で固められていますぜ。


3-IMG_5482.jpg
スイカ食べたいと言ってたお連れさんは
西瓜フラッペで。
氷のまくを除いて撮ってみました。


4-IMG_5484.jpg
西瓜フラッペは、みぞれ氷に包まれた西瓜ばかりなり(笑)
念願叶いご満悦の模様なので良かったっす(汗)


2-IMG_5480.jpg
フルーツフラッペを頂きます。これもみぞれ氷ベース。
こっちの方がいろいろ果物楽しめます。
久し振りに缶詰みかん食べた。
子供の頃、お中元でもらいよく食べましたね。
パイナップルや桃とか。
甘酸っぱい味が懐かしかった。
昭和の華やかな雰囲気を楽しみながら。
また、是非行こうっと。

おススメのお店ですよ。
ごちそう様でした。


純喫茶 アメリカン

昼総合点★★★☆☆ 3.8



関連ランキング:喫茶店 | 日本橋駅近鉄日本橋駅大阪難波駅

関連記事
スポンサーサイト
Theme: 関西の美味しいお店
Genre: グルメ

Comment

Leave a Reply










Trackback