台北・松山空港ラウンジ ビジネス客多し。中国パワーを感じます。

台北から帰ります。
今回はマイル消費だったのとANA発券だったので
台北から羽田経由で。

いつもの桃園国際空港でなく
台北市内から近い、松山空港から出発します。
大阪で言うならば伊丹空港みたいな立ち位置でしょうか。
国際線は、東京羽田、ソウル金浦、上海虹橋、その他中国各地とが結ばれています。
空の玄関口を桃園(中正)に譲り、国内線中心の運用となっていましたが
都心部とのアクセスの良さから都市間シャトル便が飛びようになり国際空港にカムバック。
伊丹もそうなったら良いねんけど。無理やろね。

01-P1020041.jpg
台北・松山空港ラウンジに。貴賓室と書かれていると偉くなったみたいな錯覚に(笑)
急造りの国際空港だけに、ここ一か所に発着している
全て航空会社のお客がやってきます。


02-P1020043.jpg
人が多くいるところを避けて。
まあ、こんな感じ。昭和的な高級そうな雰囲気かな??
利用者は多いので結構混んでいます。
中国大陸の方が結構目立ちます。日本人はちょこちょこ。
大陸と台湾との三通政策で往来活発というところでしょうか。


03-P1020046.jpg
食べ物や飲み物のコーナーも狭い。
オッサン二人並んだら通路が通れませんみたいな。


06-P1020050.jpg
台湾だけに点心モノの用意あり。
三種類置いてあった。点心がお代わりに行ったら別のモノに
変わっていたから何種類かあるんだと思います。
お味はそれなり良いと思う。

07-P1020052.jpg
以前に上海浦東空港や北京空港のラウンジで食べた
肉の臭みもしっかり有なのとは違います。さすが台湾。


04-P1020047.jpg
置いている飲み物類はぼちぼち。

05-P1020049.jpg
台湾ビールだけでなくキリンビールの缶もあった。

08-P1020053.jpg
あった食べ物、ちょこちょこ取って頂きます。

09-P1020055.jpg
何気に八角の風味が。ここは台湾だもんね。

10-P1020057.jpg
海老焼売に蟹、もち米タイプのもの
甘い饅頭と台湾の締めくくりにはええのかも。


11-P1020066.jpg
空港に良くあるカード会社のラウンジレベルかな。
混んでもいるのであまり落ち着かない。
残りをお腹の中に掘り込み
飛行機へと。

最後までお読みいただきありがとうございました。


台北・松山機場
http://www.tsa.gov.tw/tsa/ja/home.aspx
関連記事
スポンサーサイト
Theme: 台湾旅行
Genre: 旅行
Tags: 

Comment

Leave a Reply










Trackback