つけ麺屋 やすべえ 道頓堀店 なんか不思議。でも行ってしまうお店。

なんば辺りを歩いていた時、つけ麺が食べたくなった。
どこに行くかが、すぐ浮かばない(汗)
ラーメン激戦区になってきている
なんば千日前界隈なんやけど、並んでも是非食べたいというところは
僕の中では見つかっていなくて。
それぞれに美味しいですけどね。

で、東京から進出してきたお店が宗右衛門町の通りにあったのを
思い出し行ってみた。


10-IMG_4278.jpg
「つけ麺屋 やすべえ 道頓堀店」さん。

09-IMG_4276.jpg
つけ麺(780円)
麺の量が、並盛220g、中盛330g、大盛440gと選択できて
料金も同じ。また、小盛(180g)にしたらトッピングの
野菜/味 玉/焼のり/水餃子/ねぎ/メンマ/いりごまから1品サービスと良心的ですわ。


1-IMG_4326.jpg

2-IMG_4328.jpg

3-IMG_4329.jpg
こだわりがそれぞれ書かれています。
僕的に待っている間、ええなぁと思ったのが店内の照明や雰囲気。
ラーメン屋というよりも和食料理のお店のような落ち着いた感じ。
女性でも全く気にせず入れそうで関西のラーメン屋さんには無いタイプ。
インテリアが良いね。
カウンター後ろに書棚の様な棚があって荷物も置けそうだし。


01-IMG_4257.jpg
けずり節に玉ねぎ。

02-IMG_4259.jpg
出汁に入れたら味の変化が楽しめそう。

03-IMG_4261.jpg
麺は太麺ストレート。
香りがほんのりして良い感じ。
何もつけず食べてみた。
腰のあっていいなぁ。


04-IMG_4266.jpg
出汁が魚介系で好み。
熱さもほどほど。
これだったら食が進みそう(笑)


06-IMG_4270.jpg
煮玉子トッピング。

07-IMG_4272.jpg
出汁に入れると麺がちょっと膨らんで美味しい。
これは好きだな。


08-IMG_4275.jpg
スープ割もらいます。
これもしっかり出汁が効いているので
追加で入れても味が薄まらず。

05-IMG_4268.jpg
けずり粉で風味倍増。
美味しかった。


5-IMG_4340.jpg
別の日に再訪です。
今度は、麺を大盛りで。
オサーンやねんから止めておいたらと思うけど
お腹が空いていたので(汗)

6-IMG_4343.jpg
つけ汁は辛味ダブルで。
自家製のラー油に生姜や唐辛子らを加えて
2日仕込んだものらしい。
確かに風味が立って旨い。でも、温度はぬるめ。


4-IMG_4335.jpg
トッピング三種盛り(180円)も。
メンマ、もやし煮に玉子とお得かな。

味は良好。でも、トッピングや麺を入れていていくと
スープがさらに冷めて常温に。
麺、あつもりで頼んだ方が良かったのか。
作り手次第で温度が変わるのか謎。


2-IMG_4565.jpg
またまた、別の日に(笑)
味は気に入ったから。
今度は、辛味つけ麺にチャーシュートッピング。


1-IMG_4561.jpg
麺は、中盛で(笑)前回食べ過ぎたから。

6-IMG_4343.jpg
三度目もつけ汁ぬるめ。
一回目の熱さあったらもっと旨かった気も。

東京で人気らしく多店舗展開されているそうで
お店の方の話しぶりも関東方面から来てはるみたいだけど
行く毎に味の違うのが不思議。
でも、また行ってしまうだろうなぁ。
味は好みだから(笑)
つけ汁の温度だけ変わってほしい願望あり♪

ごちそう様でした。


つけ麺屋 やすべえ 道頓堀店

夜総合点★★☆☆☆ 2.6



関連ランキング:つけ麺 | 大阪難波駅なんば駅(大阪市営)日本橋駅


関連記事
スポンサーサイト
Theme: つけ麺
Genre: グルメ

Comment

Leave a Reply










Trackback