山女庵 大阪・天下茶屋 自然の味と生きる力を頂きました。

行ってみたかったお店へ。

1-P1010486.jpg
「山女庵(やまめあん)」さん。
南海、地下鉄堺筋線天下茶屋駅から歩いて7,8分位かな。
地下鉄四つ橋線岸里駅からも同じくらいです。梅田方向から来るとそちらの方が便利かも。
大阪王将さんの横の駐輪場を横切ると着きました。


3-P1010546.jpg
民家を利用した店内。
板張りのフロアーで靴を脱いで上がります。

1-10342911_692574794165550_3763378084089948805_n.jpg
テーブルには既にわらび煮たモノと鹿肉とゴボウの煮物が
お通しとして置かれておりました。
それから、すっぽんの血入りお酒も。
完全予約制。一人9,500円(2014年5月来店)。料理も完全お任せです。
ご店主が山や川から獲ったり、狩猟で確保した
季節の食材を使った料理が楽しめます。
5月から秋ごろまでは、天然うなぎとすっぽんがメイン料理。
真夏は鱧、秋にはキノコ鍋、冬はイノシシ鍋とかも楽しめるそうな。
噂に聞いていたお店。楽しみです。
それと料金には、お酒(日本酒、焼酎、ワイン、ビール)が飲み放題で
含まれております。ちょっといい値段だけど出てきた料理やお酒の種類
考えたらお得だと思います。年に数回位はね(笑)


あと、今回は自身の撮った画像がブレブレでアップに適さない
モノが多かったのでご一緒させて頂いた方々の
撮った画像を了承の上で一部利用させて頂いております。感謝。
腕が上がった訳じゃないです(大汗)


02-10372326_692236934199336_9145152088773840618_n.jpg
すっぽんの肝、ハート、卵
味に甘味と濃厚さがある。卵は薄い皮を破って頂きます。
自然と戦って
大きくなった価値ある味ですぞ。


3-10172690_692574944165535_6778640388956275958_n.jpg
お酒はご自由に選んで飲んで良いらしい。
いわゆる、街場の飲み放題のお酒とはレベルが違いますよ。
焼酎や日本酒も銘酒ばかり。ワインも赤、白ボトルでいろいろあり。
これだけ豊富にあると迷いますね。秋鹿とかあったな。
出てくる料理も多いので食べる方に集中しないといけないから忙しい。
食べきれないっす。宴は開始から3時間までとなっているようなので。


03-10341962_692237057532657_1732620977230251025_n.jpg
鰹のたたき
高知の皿鉢料理並の分量がでて来ました。
これで6人前とな。


04-10312497_692246994198330_7656799486796288280_n.jpg
子鮎の天ぷら。
身がふっくりしていて旨い。鮮度の良さが一口でわかります。


05-10294344_692247187531644_2765544002227324757_n.jpg
山菜天ぷら
これも一品ずつ食感がしっかり。
甘みがある美味しい天ぷら。


1-IMG_4076.jpg
鹿肉の煮込み
濃いめの味付けなので臭みを感じず。
鶏肉と魚の白味を合わせたような味で
抵抗なく誰もが食べられるのでは。


01-10347160_692236977532665_4249627325768127811_n.jpg
大きな太もも部分の骨が何ともぎゃーとるず的。

そやけど、まだ今夜のメインが出てきていないのだが
既にお腹はエエ具合(笑)


08-1545052_692255007530862_103437257245633798_n.jpg
今晩のメイン
天然うなぎのかば焼きが出て参りました。
しかし、これほど大きなうなぎのかば焼き
久し振りに見たなぁ。。。。。感動(笑)


07-10367161_692255320864164_8345061648199757432_n.jpg
さっきまで腹いっぱいとか言っていたのに
うなぎに夢中です(笑)


4-IMG_4080.jpg
別角度から。

3-IMG_4079.jpg
うなぎ高騰の中で
これほど立派なものを頂けるのは最高の贅沢。
そのままで食べて下さいと。山椒は置いてはりません。
軟弱な養殖と違い、身のしまりと野生味あふれる食感と味で
しばらく恍惚な状態へ。


06-10325375_692257480863948_5394837003763210688_n.jpg
もうひとつの本日のメイン
すっぽんのお鍋です。
身の色が鮮やか。


5-IMG_4081.jpg
出汁が沸いてきたのでスッポンの身、キノコ類、豆腐を投入。

09-10388129_692266294196400_2791206090418470811_n.jpg
三つ葉、水菜も入れましょう。

10-10371372_785226264841446_1465159562241321836_n.jpg
良い感じに煮えて来ました。

2-P1010537.jpg
スッポンの身も。

何ですか。このプルプルとした身の戯れは。
自然の力に負けず生きてきたスッポンの生き様を表わしている。
これは、ぜひとも自身が生きている間に食べておきたい。
食べる事に集中(笑)


4-P1010553.jpg
最後の〆です。
雑炊です。
生米から炊いて作るので15分位かかります。
無洗米使用との事。洗うと味が落ちるとか。
最後の最後まで贅沢させてくれはりました。

遠く神戸から天下茶屋まで来はった方も
わざわざ来る値打ちがあるお店だと言ってはりましたね。
おススメです。ぜひぜひ。

お腹いっぱい、ごちそう様でした。

山女庵

夜総合点★★★★ 4.8



関連ランキング:その他肉料理 | 天下茶屋駅岸里駅北天下茶屋駅


関連記事
スポンサーサイト
Theme: 関西の美味しいお店
Genre: グルメ

Comment

Leave a Reply










Trackback