Good‐bye Boeing 747 日本の国内線からジャンボ引退です。

今頃に何ですが、
年始に那覇から羽田までジャンボに乗った時の様子をアップします(大汗)
今年(2014年)の3月31日で日本の国内線からジャンボの姿が無くなります。
大量輸送で日本国内の空を支えていただけに無くなるのは寂しい気持ちになります。

IMG_1797.jpg
那覇空港に到着した、ANAのBoeing 747-400D。
近距離で発着を繰り返す、日本国内線向けの747特別仕様機種です。
従来型と比べて、脚周りが強化されています。


IMG_1806_20140329002932921.jpg
だけど、飛行機のイメージと言えば、”ジャンボ”。
ボーイング747でしたわぁ。

大きな飛行機が大空に向けて飛んで行く様子が
力強く頼もしくも感じてね。
若い頃には、仕事が上手く行かなくて疲れた時に
たま~にですが、離陸や着陸の様子を空港や
滑走路近くの土手まで見に行き
大きな機体が空を飛ぶ、人間の英知の素晴らしさを感じ
元気をもらいましたよ(笑)
また、旅行に行く時も良く乗せてもらい、国内、海外あちらこちらに
連れて行ってもくれました。


IMG_1853.jpg
僕自身の国内線747ラストフライトになるので
今回は2階席を取りました。
らせん階段で上がるのも最後ですね。


IMG_1849_20140329002933196.jpg
座席や照明がオールドな感じです。
今の計算され造られた空間や照明と違う
人間的な温かみを感じるのは僕だけ??


IMG_1850.jpg
この機体は、近距離国際線でも使用できるもので
90年代には、関空ーグアム線に就航していたそうな。
他より一足早く1月14日で退役との事。


IMG_1856.jpg

IMG_1858.jpg
安全のしおりを、なぜか撮ってしまいました(笑)
非常口の多さからも機体の大きさが解ります。
それだけに燃費も現世代機種777や787等に比較して悪く
航空会社の経費の3~4割は燃料費と言われている中
油の価格が高騰し続ける現在では採算が難しく
また、機体の重さもあるので空港の着陸料も高い。
あと、就航してから随分と経過しメンテナンスが増えた等々
いろんな事情からお役御免という事に。


IMG_1859.jpg
無料提供で復活した、コンソメスープを頂きます。

1-IMG_1871-1.jpg
羽田空港にて。
長い間、ほんまにお疲れ様でした。


人気ブログランキングに参加しています。
「ブロぐるめ!」ランキングも参加中です。
にほんブログ村 大阪食べ歩きにも参加しています。
各ブログランキングに参加しております。
よろしければ、それぞれのリンクにクリックお願いします。

関連記事
スポンサーサイト
Theme: 飛行機/フライト/機内食
Genre: 旅行
Tags: 

Comment

Leave a Reply










Trackback