たすく 京都・富小路通四条 ゆったりと国産ワイン達を楽しみます。

夜の四条通を歩きます。
まあ、しかし京都は紅葉シーズンだけあって
観光客が多いよなぁ。
素晴らしい風景が街中に広がっていて
有名観光地、寺院で無くても絵になりますねぇ。


1-IMG_0855.jpg
こちらも、ある意味絵になるかも。
富小路通四条にあります、四富会館。


2-IMG_0834.jpg
その四富会館入り口近くにあるお店
日本国産のワインバー「たすく」さんへ
久しぶりに行きました。
カウンターだけの小さなお店です。
おひとり様か二人連れが多いね。
ちょっと泡ものを貰います。


3-IMG_0838.jpg
「勝沼のあわ」
甘味がそれほどなくすきっとした味。
食前酒には良いなぁ。


4-IMG_0844.jpg
お通しです。
パンは店主が焼いてはるもの。
和洋折衷のつまみが盛られていて結構量があります。
国産ワインは洋風はもとより和食にも合うので
こんな感じでいろんなつまみで合わせるのは楽しいし
美味しさを知ってもらうにはええねぇ。
国産ワインの評価は少しずつ上がってきてはいるけど
まだまだ飲んだ事が無い人や昔飲んだお土産ワインの
味レベルだと偏見持っているワイン愛好家も多いから
広めていって知ってもらうのが大事かな。
好みは人それぞれやし、良し悪しもあるとは思うけど。

5-IMG_0846.jpg
サンクゼールブーケ2011
名の如く花束のような香りとベリー甘酸っぱさが
可憐な味を出していますなぁ。
甘さを感じないので好み。


6-IMG_0851.jpg
五月長根葡萄園2011白
岩手エーデルワイン醸造
メーカーさんのHPを見たら
『神の雫』で登場したらしく、そのテイスティングコメントが
「この東北の地の美しいテロワールを写しとったようだ」とな??
そやけど、良くワインのコメントで聞くテロワールと言う言葉。
焼酎と魚、おでんでチンチロリン派の僕にはよくわからんですなぁ。
まあ、フランス語的には土地という意味らしいですけど
風土や気候、土壌も合わせ感じ取るものらしい。
民俗学的な要素もありって事かな。

それで飲んだ感想。
淡い果実の香りと愛くるしい酸味が特徴的。
白身の淡白な味がするお魚と合わせてみたい。

いろんな個性を持ったワインと出会えた夜でした。
ごちそう様でした。


人気ブログランキングに参加しています。
「ブロぐるめ!」ランキングも参加中です。
にほんブログ村 大阪食べ歩きにも参加しています。
各ブログランキングに参加しております。
よろしければ、それぞれのリンクにクリックお願いします。




関連ランキング:ワインバー | 河原町駅烏丸駅四条駅(京都市営)


関連記事
スポンサーサイト
Theme: ワイン
Genre: グルメ

Comment

Leave a Reply










Trackback