源氏 仙台・一番町文化横丁 ザ・日本の酒場 

仙台の桜名所、白石川堤一目千本桜を鑑賞した後
名酒場と呼ばれているお店にお伺いしてみました。


RIMG11489.jpg
お店のある、文化横丁へ。
”横丁”という地名をみると東日本に来たなぁと感じますわ。
江戸の町割からきているみたいですわ。
大阪にも横丁という地名はあるかな??無いような。。。
新世界のジャンジャン横丁、法善寺横丁・・梅田のかっぱ横丁。
考えたら結構あるなぁ(笑)

話が逸れました。


RIMG11465.jpg
文化横丁からさらに路地に入ったところに。
「源氏」さんへお伺いしてみました。


RIMG11467.jpg
縄のれんを寄せ店内へ。
上品な感じで、かっぽう着姿の女将さんが迎えてくれました。
この字型のカウンターのみ。
店内は落ち着いた雰囲気で
年齢層はアラファー以上かな。
各々に酒と肴を楽しんで居られるます。
お札の種類が何とかわかる程度の明るさ。

お飲み物は、お酒になさいますか、それともおビールになさいますかと
品の良いご対応に戸惑いますわ(笑)
ビールをお願いします。

ふと正面のメニューを見ると、生ビールが千円と書いてあるじゃあ~りませんか(大汗)


RIMG11468.jpg
ビールと共に、野菜の煮付けとおしんこも出されました。
こちらのお店。
飲み物を一杯頼む毎に、料理が一品付いてくるシステムとなっていました。
ビールとこれらが付いたら妥当ですね。
上品味付け、特にお新香の浸かり具合が最高。
酒の肴でも良いですが、アツアツのご飯と食べてみたい一品。


RIMG11473.jpg
次に高清水のにごりを頂きます。
フルティーで飲みやすくのど越しで楽しめます。


RIMG11472.jpg
つまみには冷奴が。
また、来ちゃったよと出張で来られた感じの御仁が
女将さんに話しかけてはりました。
関西弁ゼロの世界。
旅に来た実感がしていと楽し。


RIMG11476.jpg
追加の肴として〆さば(900円)をお願いします。
子持ちはたはたにするか悩んだけど。
浅めの〆加減。脂が乗り良い感じ。
添えられた昆布も旨かった。三陸も近いからですかね。


RIMG11485.jpg
暗い店内なので雰囲気だけでも。

RIMG11484.jpg
お次は、南部美人純米吟醸で。
心地よい良い具合。


RIMG11482.jpg
3杯目のおつまみは、お刺身だったそうですが、
イカの干物をお出ししますねと女将さん。
噛みしめる度に磯の味がします。


RIMG11464.jpg
4杯目のお酒を頼むと酔っ払ってしまいそうなので自重します。
と言うのもご飯モノが食べたくなって(笑)
もし、頼むとおでんがお酒と一緒に出されるつまみとなるらしく、
それで一通りの完結になるそうな。
だから、こちらのお店で大酒は飲めません。
悪しからず。

ザ、日本の酒場といった感じでオススメができるお店です。
人気のお店なので開店早い時間がよろしいかと。

また行きたいね。
ごちそう様でした。


源氏

夜総合点★★★☆☆ 3.8



関連ランキング:居酒屋 | あおば通駅広瀬通駅仙台駅



人気ブログランキングに参加しています。
「ブロぐるめ!」ランキングも参加中です。
にほんブログ村 大阪食べ歩きにも参加しています。
各ブログランキングに参加しております。
よろしければ、それぞれのリンクにクリックお願いします。
関連記事
スポンサーサイト
Theme: 居酒屋
Genre: グルメ

Comment

Leave a Reply










Trackback