Peach航空新規就航 仙台、東北と大阪、関西が近くなりました。

Peach航空で仙台へ。
これまで大阪から仙台まで飛行機以外だと、新幹線乗り継ぎだと5時間程、
夜行高速バス利用でも片道1万2千円以上。
時間や費用が結構かかっていましたが、Peach就航で近くなりましたわ。


RIMG11238.jpg
関西空港第2ターミナルへ。
自宅から始発電車で来たよ。
鉄道駅から第2ターミナルまでは、無料のターミナル連絡バスで5分程度かかった。
利用の際には、余裕を持って空港に着くようオススメしますわ。

仙台、東北への初LCC就航ということで報道陣多し。
考えたら、新規開業、就航の一番列車、第一便といったものを
利用するのは生まれて初めてやね(笑)


IMG_1222.jpg
自動チャックインをしてレシート状の搭乗券を発行。

RIMG11241.jpg
国内線での第2ターミナル利用は初めて。
Peach直営のおみやげ店もあった。


RIMG11242.jpg
簡素的な内装。
横に居てはったオッチャンは、これを見て
ほったて小屋やんけって(苦笑)
そこまでは言えないけど、工場みたいですわ(笑)


RIMG11245.jpg
この日の朝7時台の出発便は、仙台行と福岡行。

RIMG11243.jpg
新規就航セレモニーの為、報道陣も多く
結構混雑してますね。


RIMG11248.jpg
南泉州5市3町のゆるキャラ「なすびん」もお祝いやって。

RIMG11260.jpg
PeachのCAさんらで仙台行新規就航のセレモニーが進められます。

RIMG11267.jpg
Peachポーズで記念撮影。

RIMG11268.jpg
Peach新規就航一番機の名物です。
お見送りのCAさん、スタッフの皆さんとハイタッチをしながら搭乗なのです(笑)


RIMG11269.jpg
頂いた記念品。
バックが一番いいかな(笑)
中には、仙台アクセス鉄道進呈のシャープペン、仙台土産で人気の銘菓「萩の月」1個に
なすびんのシールと鉛筆1本。おおきにです。


RIMG11272.jpg
飛行機の数も増えてきましたね。
今夏には10機目が就航するそうな。


RIMG11273.jpg
報道陣らのインタビューも。
きれいなお姉さんらが声かけられてました。
オサーンは絵にならないのでスルー。


RIMG11280.jpg
長野松本市上空を飛んではるそうな。
アルプスの山々が見えてきれい。
機内の様子は、報道陣らも乗っている割にいつものピーチ(笑)
ちなみに、Peach関空仙台間の運賃は、空席状況で変化しますが
片道4,390円~1万8,890円。
2013年4月20日までは就航記念セール運賃片道2,880円からで発売中。
但し、預かり手荷物や座席指定、飲食物等々は全て有料。
空港使用料、払い込み手数料も別途かかりますから
安いだけで飛びつきませんように。


RIMG11284.jpg
仙台空港到着。
何かイベントあるのかと思ったけど
こんな感じのあっさり(笑)


RIMG11289.jpg
空港や周辺も震災で甚大な被害を受けましたが
復興に向けて一歩一歩頑張ってはります。


IMG_1230_20130414145623.jpg
仙台空港に駐機中のところを撮ってみた。
仙台には、パイロットを養成する航空大学校の分校があり、
ビーチクラフト機が頻繁に訓練飛行をしていた。
ゴーアラウンドもあったりと見ていて飽きない。


RIMG11334.jpg
仙台空港から出発する第一便の様子。
社長さん以下ゆるキャラと共にお見送りされてました。


RIMG11286.jpg
仙台や東北にも大阪、関西から気軽に行ける様になりました。
東北は、個人的に文化や訛りとか違う文化を感じられて楽しい。


RIMG11356.jpg
仙台アクセス鉄道で仙台駅へ。
空港線の往復運賃は、1,260円。
空港線や仙台市内地下鉄、バスに仙台周辺のJR線が
2日間載り放題の仙台まるごとパス(2,600円)も一考かもね。

http://www.jreast.co.jp/tickets/info.aspx?GoodsCd=1358
JR東日本仙台まるごとパス案内


最後まで、お付き合い頂きましてありがとうございました。

人気ブログランキングに参加しています。
「ブロぐるめ!」ランキングも参加中です。
にほんブログ村 大阪食べ歩きにも参加しています。
各ブログランキングに参加しております。
よろしければ、それぞれのリンクにクリックお願いします。
関連記事
スポンサーサイト
Theme: 航空会社
Genre: 旅行

Comment

Leave a Reply










Trackback