東京チカラめし 大阪日本橋店 煮るか焼くか。視点や方法を変えて大効果。

以前から気になっていたチェーン店が大阪に初登場。
なかなか行けなかったのですが、飲んだ後の〆飯で行ってみました(笑)


RIMG7523.jpg
「東京チカラめし大阪日本橋店」さん。
以前、吉野家日本橋店があった場所ですね。

経済記事やワールドビジネスサテライトでも取り上げられ、2011年6月に池袋で初出店後
わずか一年半で首都圏で100店舗余り展開となり
既存の牛丼各社も焼き牛丼メニューを投入せざる得ない状況へ。
どんな店やろうと気になっていました。


RIMG7522.jpg
店内は我輩含めた酔客に若いお兄さんで満席状態。
注文後、お肉をロースト。ちょっと出来上がるまで時間が
肉を煮た牛丼よりもかかる感じ。人手も多め。
お肉の盛り付けは一枚一枚、生肉のさばきやみそ汁の具も
椀に手作業でしてはる。
並で注文。290円也です。


RIMG7520.jpg
サラダ100円追加です。おみそ汁は無料。
お味ですが、固めの焼肉がご飯に乗ってますって感じかな。
スタミナ系のガッツリとは違うなぁ。汁麺や牛丼的汁メシに
慣れた身にはちょっとアピールが。でも、300円以下での提供は凄いね。
ええ感じに頂けました。

また、置いてある生姜は紅しょうがでなく、寿司屋にあるガリだったり、
コチジャンやお冷のポットにレモンが入っていたり
焼肉定食、から揚げ定食もありと既存各社との差別化はしっかり。
肉を煮るか焼く。
視点を変えて物をみると新しい効果が出てくるものだと思った。

前向きに勢いのあるお店、会社はやはり面白いねぇ。勉強になりました。
そして、ごちそう様でした。


人気ブログランキングに参加しています。
「ブロぐるめ!」ランキングも参加中です。
にほんブログ村 大阪食べ歩きにも参加しています。
各ブログランキングに参加しております。
よろしければ、それぞれのリンクにクリックお願いします。




関連ランキング:牛丼 | 難波駅(南海)近鉄日本橋駅日本橋駅

関連記事
スポンサーサイト
Theme: こんなお店行きました
Genre: グルメ

Comment

Leave a Reply










Trackback