バンコク、うろり、うろり バンコク旅日記その4

先日のバンコク旅日記のつづきです。

RIMG5610.jpg
バンコクは交通渋滞が激しいから
チャオプラヤー川を通る船を使ってみようと思い(今まで一回も乗った事ないし。。)
乗船場に。しかし、川の色が茶色い。


RIMG5607.jpg
ところが、今日は夕方まで王室が一部エリアを使うので運行停止だとか。。
あらま。。


RIMG5611.jpg
待合室に居たニャンコや

RIMG5612.jpg
豚さん(なんでこんなところに居るねん)眺めても仕方がないから予定変更。

RIMG5606.jpg
ドナルド君(旅行中、ブログにアップしましたね)の
ワイ(合掌)に見送られ、バスでカンチャナブリーへ。


RIMG5576.jpg
映画『戦場にかける橋』で有名になったクウェー川鉄橋。
第二次世界大戦中、日本軍の補給路確保の為に建設した
タイとビルマを結ぶ泰緬鉄道が通っていた鉄橋です。


RIMG5556.jpg

RIMG5562.jpg

RIMG5568.jpg
過酷極まる環境で強制的に作らされたと聞きます。

RIMG5571.jpg
今は、日に三本の定期列車の他、観光列車も通る
観光地となっています。


RIMG5557.jpg

RIMG5575.jpg

RIMG5574.jpg
現在もタイ国鉄の運行路線なので駅、切符売り場もありました。

RIMG5573.jpg

RIMG5581.jpg
カラフルな寿し屋台があった。
見た目、美味しそうに見えなかったけど
地元の人が多く買い来ていて流行っていた。


RIMG5551.jpg
連合国軍捕虜の方々が眠る墓地へ。

RIMG5549.jpg

RIMG5553.jpg
歴史の出来事でなく、現実の事実として
何がいけなかったのか、防ぐにはどうすべきかを
考え、理解しないとまた同じ過ちを繰り返す。
そう思います。


RIMG5552.jpg
墓標から戦火や国の争いで
人生を終えさせられた、変えさせられた
お一人おひとりの思いが伝わってきます。
皆さん、お若い人ばかり。無念だったろう。


RIMG5555.jpg
バンコクから遠かったが、来て良かったと思います。

RIMG5630.jpg
バンコクに戻り、チャイナタウンに行こうと思ったところ
地鳴りがするほどに激しい雷雨。
バンコクの中心駅フアラムボーン駅に緊急避難です(汗)


RIMG5634.jpg
フミポン国王の肖像画が掲げられていました。
きれいになりましたね。驚き。
20年以上前に来た時は昔の上野駅みたいに殺伐とした空気があった。
駅構内の薄汚れた飯屋で小学生位の女の子店員さんが持ってきた
カオマンガイを食べた記憶がありますねぇ。

丁度、夕方6時の国歌斉唱の時間になったので起立します。
これは、今も昔も変わりませんわ。
タイでは、毎朝8時と夕方6時には、公共施設で国歌が流れまして
その間は直立の姿勢を取らないといけないのです。
しないと不敬罪になるらしい。
だから、混雑している地下鉄駅や繁華街でも一瞬、人の動きが止まりますよ。

RIMG5620.jpg
丁度、JR西日本から譲渡された車両を改造した
チェンマイ行きの夜行列車が停まっていたので撮ってみた。


RIMG5618.jpg
日本では、青のブルートレイン色だったけど、タイカラーの紫色に。

RIMG5619.jpg

RIMG5615.jpg

RIMG5614.jpg

RIMG5613.jpg

RIMG5616.jpg

RIMG5627.jpg
お腹が空いたので
駅構内にある、クーポン食堂でカオマンガイをちょっと。


RIMG5623.jpg
鶏の出汁で炊いたご飯がメチャウマ。
チリソースかけて食べたら何杯でも食べられそう。


RIMG5628.jpg
下を見ると、駅に居ついている野良猫ちゃんが下から狙ってた。
おこぼれもらえる事が多いのかな。
カワイイ感じだけど、目が鋭かったわ。
猫も生きるの大変やな。


人気ブログランキングに参加しています。
「ブロぐるめ!」ランキングも参加中です。
にほんブログ村 大阪食べ歩きにも参加しています。
各ブログランキングに参加しております。
よろしければ、それぞれのリンクにクリックお願いします。

関連記事
スポンサーサイト
Theme: タイ
Genre: 旅行

Comment

Leave a Reply










Trackback