奈良・吉野川BBQ 花巴と奈良の旨いもんを楽しむbyやまとんくらぶ

少し、更新が滞り気味(汗)
一日の半分仕事して、あと食べて飲んで寝ての単純パターンな生活に追われております。

先月、参加させて頂いた会の事をアップです。
今頃になってしまいました。
申し訳ありません。

奈良地酒や美味しいもの、良さを紹介して皆さんに知ってもらおうと
活動されている「やまとんくらぶ」さん主催の会に参加しました。
今回も日本酒愛好家の方々が、奈良・吉野の山里の集結。
飲むだけでなく杜氏さんらを交えお話を伺いながら知識も得られる興味深い会です。
食いしん坊代表として主宰の方より、お声をかけて頂き行ってきました。


RIMG5399.jpg
お伺いしましたのは、奈良県・吉野町にあります美吉野(みよしの)醸造さん。
近鉄吉野線六田駅から十数分歩いて到着です。


RIMG5398.jpg
「清酒花巴(はなともえ)」
米の旨味が伝わる酒を、そして顔の見える酒を
コンセプトに日々ご努力されています。
吉野といえば千本桜。
「弓絃葉(ゆづりは)の井戸」から汲み上げた大峰山系の伏流水とされる
清らかで甘くやわらかな天然水のみを使用され醸造されています。

RIMG5381.jpg
もちろん、蔵元にBBQをする設備はありませんから
用具を持ち込み吉野川の見える側のスペースを借りて行なわれました。
幹事の方や会のメンバーの方の入念な準備の賜物ですね。
メンバーの皆さんは、もちろん日本酒が大好きな方々なのですが、
器具や食材、イス等を車で運ぶ為に今回はお酒は飲まれず、
調理や準備等ホストに徹しておられましたよ。
ほんま感謝です。


RIMG5372.jpg
メニュー
メンバーの方が作成され、名前バッチまでの用意周到ぶりに驚き。
奈良産品中心の食材を頂きます。


RIMG5358.jpg
あいにく、お天気は曇りがちでしたが、暑くも無く宴をやるには丁度良い具合。
吉野川に沿って時おり通る電車を眺めのんびりしながら。
山の木々や空気、草木の連なりにも癒されつつ。


RIMG5354.jpg
まずは、一杯目。
「花巴(はなともえ)弓絃葉(ゆづりは)純米吟醸うすにごり無濾過生原酒」
若き杜氏の方のお話を伺いながら頂きます。


RIMG5365.jpg
サッパリとした飲み具合。立った香りに夢見ごこち。
酸味と、旨味とのバランス感も上出来。
兵庫県産山田錦で醸じた純米酒で日本酒度+3


RIMG5357.jpg
「花巴 酵母無添加純米無濾過生原酒」
日本酒を造る時、香りを高める、コクのあるもの等
目的に合わせた酵母を使用するそうですが、こちらのお酒は
酵母を使わずに蔵の中に居る天然酵母で自然発酵をさせて
造られたものだそうです。


RIMG5375.jpg
少し黄色い色具合、甘みがあり飲みやすいお酒ですね。
奈良県産山田錦日本酒度 +2


RIMG5361.jpg
三輪そうめん焼き茄子添え

RIMG5368.jpg
奈良名物の三輪そうめん
しっかりコシを感じ美味しい。
旬のナスも甘みがあり濃厚。


RIMG5370.jpg
おかわりもらいましょう(笑)

RIMG5371.jpg
前菜オードブルの準備中。
人数分並ぶと壮観。


RIMG5377.jpg
他にも美味しいモン集結中です。

RIMG5379.jpg
コーヒーチキン、いちじくの胡麻味噌ソース添え、お豆腐二種(オイルと味噌漬)
そして、鮎のテリーヌ。


RIMG5380.jpg
鮎のテリーヌは、奈良・新大宮の欧風バル「ロワゾ・ブリュ」さんが調理。
鮎の旨味と少しの苦味が酒を誘います。ワインも飲みたくなったけど(笑)


RIMG5382.jpg
海老が焼けたでぇと皆さんに配られます。
塩こうじで焼いてます。
独特の旨味が海老の甘みと合ってますね。
うまい。


RIMG5394.jpg
ロワゾ・ブリュさん手作りベーコンの串も出番待ち。

RIMG5403.jpg
花巴 山廃純米 五百万石無濾過生原酒

RIMG5384.jpg
新潟県産五百万石で仕込まれたもの
これも酵母無添加でやわらかくほんのり甘みとこくを感じます。
日本酒度-1


お惣菜もたっぷりご用意されていました。
奈良・田原本の「酒のあべたや」さんらがご準備、調理されたそうです。
どれも酒の肴ぴったり。あまりに美味しくて
お店に立ち呑みコーナーを作って下さいとおバカなお願いを言ってしまいました(汗)


RIMG5387.jpg
鶏の肝煮

RIMG5388.jpg
切り干し大根サラダ

RIMG5389.jpg
宇陀金ゴボウのポテトサラダ

RIMG5390.jpg
おくらの胡麻和え

RIMG5391.jpg
納豆麹に青じそ添え

RIMG5400.jpg
ベーコン串に鶏串も焼かれていきます。

RIMG5406.jpg
本日の食の主役が登場です。
大和牛のサーロイン


RIMG5409.jpg
霜降り加減が最高ですねぇ。

RIMG5413.jpg

RIMG5416.jpg

RIMG5418.jpg
がっつり分厚く焼いて行きます。

RIMG5420.jpg
画像の写りが悪くて申し訳ないです。
ジューシーで肉汁たっぷり
少々レア気味で頂きます。
おいししゅうございました。


RIMG5423.jpg
飯ものは奈良名物柿の葉寿し。

RIMG5430.jpg
鯖と鮭
葉っぱの香りも移りメチャ旨。
好物でございます。


RIMG5424.jpg
さっぱり小豆の旨味を楽しみつつ
ごちそう様でした。
美味しかったです。


主催のやまとんくらぶの皆さん、花巴の美吉野醸造さん、
酒のあべたやさん、かぎろひさん、
そして、ご参加の皆さんありがとうございました。


人気ブログランキングに参加しています。
「ブロぐるめ!」ランキングも参加中です。
にほんブログ村 大阪食べ歩きにも参加しています。
各ブログランキングに参加しております。
よろしければ、それぞれのリンクにクリックお願いします。

関連記事
スポンサーサイト
Theme: 日本酒
Genre: グルメ
Tags: 

Comment

  • マーキー
  • URL
素敵なブログ♪

いつもいつも素敵なブログレポありがとうございます。

たくさんの料理を楽しんでいただけたようで嬉しく思います(^-^)

今回奈良の食材をふんだんに使った料理と奈良のお酒とのコラボでした。

そんな奈良の溢れた料理と日本酒との相性もどうだったのか気になります。

今度は散策も入れて空腹は最大のご馳走状態も目論んでいますのでまたお付き合い下さいませ。

  • うなぎん
  • URL
マーキーさん

先日はありがとうございました。
こちらこそ、いつもお世話になりっぱなしで。。。
また、ブログアップが遅くなりまして申し訳ありませんでした。

今後ともヨロシクお願いします。



> いつもいつも素敵なブログレポありがとうございます。
>
> たくさんの料理を楽しんでいただけたようで嬉しく思います(^-^)
>
> 今回奈良の食材をふんだんに使った料理と奈良のお酒とのコラボでした。
>
> そんな奈良の溢れた料理と日本酒との相性もどうだったのか気になります。
>
> 今度は散策も入れて空腹は最大のご馳走状態も目論んでいますのでまたお付き合い下さいませ。

Leave a Reply










Trackback