ジェットスターアジア航空で台北へ  関西ー台北(桃園)

LCCという、いわゆるLowCost Carrier(格安航空会社)が
ここ最近、元気。

関空からも、いつの間にやらこれだけ飛んでいる(笑)
http://www.kansai-airport.or.jp/flight/lccspecial/lcc/index.html
LCC特集・関西国際空港会社HPより


信じられなく位の安い運賃、バスか電車に乗る感覚。
一度乗ってみようと、ジェットスターアジア航空(3K)で
関空から台北まで行ってみました。


RIMG3346.jpg
関空での搭乗前のチェックインの手続きは、他の航空会社と変わらない。
ただ、応対するブースというか人数が少ない気が。
これもコスト削減の一環でしょうかね。

それから、荷物。
預かりの荷物は、もちろん。機内持ち込みの分まで重さチェック。
おひとり様1個で10kgまで。越えると預かりになり
料金発生。
大きさにも制限がるので要注意。
体重は量らんで良かったみたい(安堵)
ワシみたいなデブイの。
もし、超過料金請求されたら半端じゃない(笑)


無題11
今回の旅で支払った
航空運賃、空港利用料、税金等諸費用に、燃油サーチャージ、
帰りの預かり手荷物(10Kg)代金です(クリックで拡大します)
これらは、往復での料金です。(JPY:日本円)

関空から台北まで片道3500円也。
東京までの格安バス以下。
サーチャージも、片道4500円と日系航空会社よりも安い。
2012年6月の発券で、片道6500円(JAL,ANA)
注:発券時期で価格は変動します。
2012年8月、9月発券の場合は6000円予定です。

考えたら、サーチャージ。
高いよね。
サーチャージをどれだけ安く出来るのかが
安く旅ができる鍵になるのかな。

諸費用もあるから、実際は片道1万円少々だけど
それでも、安かろう(笑)

それから、ご注意して頂きたいのは、安い料金の場合は
キャンセル時返金不可。
また、何らかのサービスを追加した場合、細かく料金が設定がされています。
足元の広い席を利用した場合、事前座席指定、預かり手荷物(重さ、大きさに応じ)等。
コールセンターへの問い合わせも無料でなく有料です。
しかも、ナビダイヤルだから携帯電話の無料通話料金の適用範囲外やし(笑)

安いだけに捉われず、必要、不要なサービスを把握し、
その条件をしっかり理解された上で予約されます様に。


RIMG3351.jpg
搭乗ゲート近くの自販機で、お茶を買って乗り込みましょうかね。

RIMG3353.jpg
機種はエアバスA320-200型機(Airbus A320-200)
日本の国内線に、来月から就航するジェットスタージャパンも同型機を使用します。
日本の空に維新というところでしょうか。
エアアジア、そして、搭乗率好調のピーチ・アビエーションと
LCCが、今年後半から本格的に動き出すします。
徐々に航空料金の価格が破壊がしていく気がしますなぁ。
実際、那覇と宮古島を結ぶ路線に、スカイマークが低価格で
参入した結果あり得ない額(普通料金の3分の1)の特割料金で
JAL,ANAも応戦をしていますから。

国内線で、収益を確保していたレガシー・キャリア(JAL,ANA)が
どう迎え撃つのか興味のあるところです。


RIMG3352.jpg
機内の荷物入れはこんな感じですね。
後部座席上の荷物入れには、乗員の荷物やトイレ等の
備品ストックが入れられ使用不可なので御注意を。
機内持ち込みできるスペースが少ない。


RIMG3357.jpg
左右に、通路を挟んで3席ずつ配置されています。

RIMG3356.jpg
全席はレザー、座席幅17.88 インチ

RIMG3358.jpg
平均シートピッチ(座席の前後間隔)29 インチ。

RIMG3372.jpg

RIMG3355_20120623034103.jpg
デブイ肥満な体型で身長180cmなあっしだと
足が前の席に当たります。
狭いと言えば狭い。
でも、座席の座りごこちは良いので
3時間程度のフライトならば苦にならないか。
これで、欧米まで12時間以上乗っておけとなると
しんどいけどねぇ。


RIMG3369.jpg
機内食、飲み物は、もちろん有料です。
予め予約してはった方用か、
メッチャスパイシーなカレーの匂いが機内に充満してきました。
うなぎの蒲焼みたく匂い作戦か(笑)


RIMG3365.jpg
こんな感じ。
価格は、シンガポールドル(SGD)表示
1シンガポールドルは約64円。


RIMG3366.jpg
飲み物
アサヒの缶ビールは、6シンガポールドル、タイガービールは5シンガポールドル。
缶ジュース類が4シンガポールドルですね。


RIMG3363.jpg
ホットミール類10シンガポールドル。
見た目微妙かなぁ。
現地で飲み食いする予定だったのでパスしました(笑)
☆クリックで画像が拡大します。


RIMG3361.jpg

RIMG3364.jpg
新幹線のワゴンサービスみたい。
一回往復して販売終了。
言えば、持って来てくれるとは思うけど。

キャビンクルーの応対は、笑顔が多く悪くなかった。
日本人CAの方の機内放送もしっかりとした口調。
おそらく、どこかのエアーから移って来られたのかな。
制服は、フィットネスクラブのインストラクターみたく
動きやすい軽装スタイル。バタバタ機内を走ってはったわ(笑)
ピンクのマニュキュアしてはったりと、マニュアルと規則ガチガチの
日系航空会社では、絶対お目にかかれない感じ。
カジュアルではあるけど、好感を持ちました。
某中国系航空会社の上から目線というか上から姿勢の応対と
比べたら、もうパラダイスですわ(笑)


RIMG3377.jpg
オーディオサービスもございませんので
本でも読みますかね。


RIMG3374.jpg
上空の青い空。
久し振りに見た。

昨年の後半は、個人的な事や、家族の事で時間を取られ
旅行どころじゃなかったし。
まだやらないといけない事はあるけど、
まあ、ひとつづつ解決して頑張って行きましょうかねぇ(笑)

台北・桃園国際空港へと参ります。


http://unagin1010.blog60.fc2.com/blog-entry-1754.html
2013年5月にジェットスタージャパンで、
関空から福岡に行った時の搭乗記です。ご参考に。


人気ブログランキングに参加しています。
「ブロぐるめ!」ランキングも参加中です。
にほんブログ村 大阪食べ歩きにも参加しています。
各ブログランキングに参加しております。
よろしければ、それぞれのリンクにクリックお願いします。


ジェットスターHP
http://www.jetstar.com/jp/ja/home
関連記事
スポンサーサイト
Theme: 航空会社
Genre: 旅行
Tags: 

Comment

Leave a Reply










Trackback