丑寅 大阪・なんば 客が集まる店は理由がある。

何度かお店の前まで行ったけど、混んでいて諦めたお店へ。
「丑寅(うしとら}」さん。
大阪・なんばの高島屋向い側の路地に、ある立ち呑み屋さんです。

この日は、GWの谷間で暦の上では平日だけど、
お休みの人も多いのか珍しく六~七割位の入客数。
後から続々お客さんがやって来て混んできたから、たまたまだったのかも。


2012_0501ブログ0017
生のEBISUビールをもらいます。
きれいなお姉さんが並々とグラスについでくれはります。
旨そうな注ぎ方、泡の流し方をしはるわ。


2012_0501ブログ0026
食べるもんは何しようか。豊富なラインナップで迷う。
画像がブレブレで申し訳ございません。

飲み物は、生ビール400円、焼酎350円~500円、日本酒350円から600円位かな。
特に、日本酒は、各地銘酒を揃えてはるのでお好きな方には堪らんでしょうね。


まずは、カツオの炙り刺しをもらいます。

厚みしっかり、量もしっかり二人前位あって450円です。
塩で頂きます。
臭みも全く無く旨味凝縮で堪らなく旨かった。
オカンが高知出身で祖父、伯父は漁師。
アッシも子供の頃から田舎に行った時、カツオのタタキを良く食べた。
だから、自分なりにカツオの味にはうるさいと思っています(笑)
大阪では、それなりのお金を出さないと出会えないお味で驚きました。


2012_0501ブログ0021
次に、大好きなお豆腐を。
しらす和えの冷奴。
これも、豆腐の甘みとシラスの潮の旨味に
レモンがギュッと効いて旨い。

久し振りに、一口ごとに感銘する肴たちと出会えました。


2012_0501ブログ0023
焼き物を頂きます。
真鯛の香草焼(450円)
香草の風味が身全体を包み込んでいて素晴らしい。
お酒がおいしゅうございました。


2012_0501ブログ0029
スタッフの方の動きが良いよね。
特に、ビールを注いでくれた飲み物担当の美女なお姉さん。
手の動きや応対も良いけど、全体への目配り、視線の動きが素晴らかった。
接客業には、絶対必要な事。
お若いのにね。見てて、こちらが勉強になりましたよ。

あと、一体原価率をなんぼで設定しているねんと
こっちが心配する位、良質な酒、肴を安価で提供してはるのも驚きました。
立ち呑みですけど、是非行って頂きたいお店です。
客が集まるお店は、それだけの理由がありますね。

ごちそう様でした。


人気ブログランキングに参加しています。
「ブロぐるめ!」ランキングも参加中です。
にほんブログ村 大阪食べ歩きにも参加しています。
各ブログランキングに参加しております。
よろしければ、それぞれのリンクにクリックお願いします。




関連ランキング:立ち飲み居酒屋・バー | 難波駅(南海)近鉄日本橋駅日本橋駅

関連記事
スポンサーサイト
Theme: 関西の美味しいお店
Genre: グルメ

Comment

Leave a Reply










Trackback