立呑処 岡室酒店直売所 大阪・京橋 大阪人の立ち呑み酒場

今宵は、仕事帰りに京橋に。
疲れているのと喉の渇き、腹が減っているので
いつもに増して、思考は停止状態やし。

ふらりとこちらへ。


RIMG2102.jpg
「立呑処 岡室酒店直売所」さんに。
相変わらず、店内は酔客で満員。
何とか割り込ましてもらいます。
でっかいのが入ってご迷惑をおかけしますと
両隣の酔客に一言お声をかけながら。
しかしオッサン同士(自分も含めて)が、おしくら饅頭状態で飲んどるなぁ(笑)


RIMG2096.jpg

RIMG2098.jpg

RIMG2099.jpg

RIMG2083.jpg

RIMG2101.jpg
何にしよう。

RIMG2084.jpg
”大出血サービス”のまぐろぶつ切りをもらいます。

RIMG2080.jpg
今度からしょう油たれ少ない目にしてもらおう。
喰う酒の肴も塩気減らさんとなぁ。


RIMG2087.jpg
今日は、ちょっと変化球。ハートランド中瓶(500円)をもらいます。

RIMG2088.jpg
すっきりした味わいで旨いね。

2012_0429ブログ0006
これらの食べ物は、一度に食べておりませんので(笑)
過去に数度、行った分をまとめてアップしています。
にら玉(250円)


RIMG2094.jpg
湯とうふにおでんのすじ肉を入れてもらった。
スジがトロトロに煮込まれていて旨い。
湯とうふの上に乗っているのはトロロ昆布。
大阪スタイルですわ。


RIMG2090.jpg
サイコロステーキ(350円)
たまには、お肉をしっかり食べたい時もある。
そやけど、食べるのはこれ位の量で良いかな。


2012_0429ブログ0002
この日のメニューに、ふぐのから揚げがあったから頼んだ。
カリッと揚げっていて旨い。
揚げモンはなかなか旨いよ。
おまかせ天ぷらは、揚げて置いてあるのを
おでんの出汁をかけて食べるタイプ。
あっしの好みとは、ちょっと違うけど。


RIMG2103.jpg
ここのお店の一番の売りは、大将やろうなぁ。
政治経済に、競馬、下ネタもテンポのあるトークで展開していきはる。
だから、飲んだくれた親父さんらはもちろん、業界人的なタイプな人にも人気なんやろね。
作家の故中島らも氏も常連だったとの事。

ちなみに「センベロ」という言葉(飲み食いして千円で酔える酒場の意)は
氏の著書『せんべろ探偵が行く』から出た造語だとか。

大混雑なのでいつの間にやら隣のオッサン(たまにきれいなお姉さんの時も)と
自然に会話が始まる。これがオモロイなぁ。
逆に、一人で静かに飲みたい向きには合わないだろうけどね。
あと、カウンター下には、吸殻やゴミが落ちているので潔癖症な方にも合わないかも。

でも、生の大阪人の雰囲気が感じられる、不思議な酒場なので行ってしまいます(笑)

ごちそう様でした。


人気ブログランキングに参加しています。
「ブロぐるめ!」ランキングも参加中です。
にほんブログ村 大阪食べ歩きにも参加しています。
各ブログランキングに参加しております。
よろしければ、それぞれのリンクにクリックお願いします。




関連ランキング:立ち飲み居酒屋・バー | 京橋駅大阪ビジネスパーク駅大阪城北詰駅

関連記事
スポンサーサイト
Theme: 関西の美味しいお店
Genre: グルメ

Comment

  • でいりなべ
  • URL

このお店のパワーは半端ではないですね。一度、隣に居合わせた若いカップル(神奈川に帰る途中で立ち寄ったとのこと)と意気投合して、岡室兄のお店へ行きましたよ。

  • うなぎん
  • URL
でいりなべさん

毎度です。
ほんま大阪パワー全開のお店ですよね。
居合わせられたカップルの方も驚いたのでは(笑)

近くのお兄さんのお店は、ここと雰囲気が違うから
もっと驚かれたかも。

Leave a Reply










Trackback