復興屋台村気仙沼横丁 大漁丸 宮城・気仙沼 明日への活力を頂きました。

久々の更新でございます。
今年も宜しくお願い致します。

あっと言う間の正月休みが終わり
日常が戻ってきました。


お正月は、仙台、気仙沼に平泉へ行って来ました。
昨年、行きたかったのですが、雪でキャンセル。
そのリベンジでもあります。

あと、震災の被災地に旅するのは、ためらいもありましたが、
実際に自分の目で現状を見るのが、大切だと思い行ってみました。
行ってみて、自身なりに思う事が多々ありましたよ。
街の様子は、改めてアップさせて頂きたいと思います。


2012_0104ブログ0101
地震や津波で甚大な被害を受けた気仙沼港近くに
オープンした、「復興屋台村気仙沼横丁」へ。
被害を受けられた皆さんの再出発の場であります。


2012_0104ブログ0100
元旦にも関わらず、多くの人達が訪れていましたよ。
お店も全てではありませんが、元旦早々頑張って
営業されてます。
地酒や甘酒の振る舞い酒もありまして
お正月気分。


2012_0104ブログ0096
オープンしていたお店のひとつへ。
「大漁丸」さん


2012_0104ブログ0094
プレハブの限られたスペースに
4,5人座れるカウンターとテーブル席2つ。
お昼は、日替わり丼もので勝負されてます。


2012_0104ブログ0095
こちらは夜営業のメニューです。

2012_0104ブログ0084
まぐろとイクラの丼。
イクラのプチプチ感が堪らなく旨かった。


2012_0104ブログ0082
素朴な味でこれらもエエ感じで美味しい。

2012_0104ブログ0086
ずぶろくというお酒があったので、入れてもらいます。

2012_0104ブログ0089
どぶろく文化の東北らしいお酒。
アルコール度数が12度もあるので、ゆっくりと飲みます。
爽やかな味わいで美味しかった。
のど越しがキュッします。寒い北国で飲むにはピッタリ。
本当にごちそう様でした。


地元のオッチャンらも飲みに来てはりました。
皆さん、まだまだ日常に戻るには、時間がかかり
大変だと思われる中で、お互いの事を気遣いながら
束の間の休息を取ってはりました。

一日でも早く日常に戻れますようにと思います。


2012_0104ブログ0099
これら大漁旗が、大海で再び広がる事を願うばかりであります。



関連ランキング:魚介・海鮮料理 | 南気仙沼駅不動の沢駅鹿折唐桑駅


関連記事
スポンサーサイト
Theme: 国内旅行
Genre: 旅行

Comment

Leave a Reply










Trackback