室蘭焼き鳥 たつ家 大阪・鶴橋  大阪で味わう北海道文化

とある日のお昼間。
室蘭焼き鳥なる看板を、通りがかりに見ました。

北海道では有名な焼き鳥のひとつやね。
大阪では、珍しいなぁ。
外観もエエ感じだったので行ってみようと
営業されている夜にお伺いしてみました。


2011_0614ブログ0033
「室蘭焼き鳥 たつ家」さん

大阪・鶴橋にあります。
鶴橋駅からは、少し離れており
徒歩10分弱位でしょうか。


2011_0614ブログ0012
室蘭焼き鳥とは何ぞや??
「一般的な焼鳥(鶏と長ネギ)というスタイルではなく
豚と玉ねぎを使用し、備長炭の炭火で香ばしく焼き
特性の甘辛いタレと肉の旨味を引き出す洋からしを
薬味として添えてからめて食べます。このスタイルが室蘭焼き鳥です。」
と書かれてます。


初めてなのでワクワクしますね。
未知との出会い。
食べる物もその他の事でも、新しいものには
関心を持っていかないと面白くありませんからね(笑)


2011_0614ブログ0032
飲み物メニューです。
最初は、生ビールを。
丁寧に入れてくれはります。


2011_0614ブログ0023
後から焼酎水割りを。
こちらも涼しげなグラスで目も楽しませてくれます。


2011_0614ブログ0017
お通しも良い酒肴。

2011_0614ブログ0018
料理メニューです。
最初なので、おまかせ五種盛りをお願いします。

苦手なものを聞いてくれはるのも好感が持てますね。

2011_0614ブログ0010
まずは、豚レバーから。
特性のタレは、北海道らしく
甘辛いお味噌ベース。
洋からしとよく合います。


2011_0614ブログ0015
豚精
北海道の焼鳥は、~精と呼ばれているメニューが多い。
聞くと、精肉かららしい。
玉ねぎの甘みと肉の旨味が絶妙。


2011_0614ブログ0014
今度は、塩で頂きます。
鳥精とあと一品(ゴメンなさい失念です)
豚肉しか食べないのかと思ったら
鶏肉も良く食べるらしい。
丁寧に焼き上げてはるから
炭の香りも手伝いかなり美味しい。
やはり焼鳥屋さんは、素人にはマネのできない
焼く技をも楽しむ処ですね。


2011_0614ブログ0022

パリッとしつつも
ジューシーな肉汁が溢れる
ほんと旨かったです。


2011_0614ブログ0027
北海道らしく(笑)
じゃがバターをお願いしてみます。


2011_0614ブログ0029
イカの塩辛が添えられていました。
北海道風らしい。
ホクホクしていて良かった。


2011_0614ブログ0026
つくねもお願いしてみました。
豚のみならず鶏も合わせているとの事。
各部位のそれぞれの旨味がアンサンブルの如く
楽しませてくれます。
これも旨かった。


2011_0614ブログ0036
お店のご主人
北海道の方かと思ったら、大阪の人。
旅先で出合った室蘭の味に魅了され
大阪には無い旨いものを知ってもらいたい
そんな思いから室蘭で修行された後にオープンされたとか。
もう、お店は三年目になるそうです。
丁寧な仕事と応対が、お客さんを引き寄せるんでしょうね。
もう一人のスタッフの方共々かなりの男前やし。

ワクワクする気持ちで楽しませて頂きました。
非常にオススメでございます。

ごちそう様でした。


人気ブログランキングに参加しています。
「ブロぐるめ!」ランキングも参加中です。
大阪食べ歩きランキング
ブログランキングに参加しております。
よろしければ、各リンクにクリックをお願いします。





関連ランキング:焼き鳥 | 鶴橋駅桃谷駅


関連記事
スポンサーサイト
Theme: 関西の美味しいお店
Genre: グルメ

Comment

Leave a Reply










Trackback