支那そばや あべのキューズモール店 始まりました。

4月26日のグランドオープン前に、
20日から「ソフトオープン」の(違いが良くわからんが)
あべのキューズモールをお昼休み時にちょい様子見してきました。


2011_0420ブログ0025

2011_0420ブログ0022

2011_0420ブログ0021

オープンテラスがあったりとなかなか広い。
初お披露目ということで、結構多くの人が来てた。
まあ、見るからに取引先の挨拶回りや同業者の偵察部隊といった
関係者が目立ったね。
東急グループが開発し、SHIBUYA109、東急ハンズ、イトーヨーカドーら
東京資本の会社が核店舗だからか聞こえてくるのは標準語が多い。

SHIBUYA109もチラッと見たよ。
渋谷の人気ショップが集結らしい。
渋谷や原宿の雰囲気をそのままを持ってきたみたいやったわ。

ここは、大阪でも梅田周辺とは違う、コテコテなエリア。
天王寺駅の周辺を東京で例えるなら、”新幹線開業前”の昔の上野駅かな。
店員さんも、最初はかなり大変かも(笑)
また、学校も多くあるエリア。
学生の方は楽しみかな。

それはそれで新しい文化ができたらイイネ。
「アベノ」、「天王寺」をどう変化していくのか。
お手並み拝見でございます。


2011_0420ブログ0024
あと、オープニングセールの賑わいをいつまで維持できるかも。
ここが完成するまでの間が勝負でしょうね。
早く歩道橋や道の整備をして
天王寺駅、大阪阿部野橋駅と結び
人の流れを引き寄せる事が重要かも。


2011_0420ブログ0019
そんな中、お伺いしました。
「支那そばや あべのキューズモール店」さん


2011_0420ブログ0020
支那そばやと言うと、やはりこの方ですね。
パネルを見た通りがかりの女性の方が恐い人の店だって仰ってましたわ(笑)
出演された番組のイメージから??


2011_0420ブログ0018
お店の中に。
カウンターとテーブル席が数席。2人掛け、4人掛けそれぞれあり。
お昼時だったので満員やね。運よく待たずに入れました。

レギュラーメニューのしょう油、塩ラーメンが一杯850円。
この価格はどうかな。
ご飯モノとのセットメニューも無いらしく、併せて頼むと千円越えに。
関西に出店してくるなら、その辺りも一考かと。
まあ、ここに限らず他店も強気の価格設定なんですけどね。
出店地域エリアのマーケティングリサーチはやってるはるのかなぁ。


2011_0420ブログ0008
ワンタン入りしょう油ラーメンをお願いしました。
出てくるまで10分位かかったかな。
オープン初日にしては、応対も頑張ってはった。
全員総出なのか、多くの店員さんが居られましたね。


2011_0420ブログ0017
国産小麦の「春よ恋」を使用されているそうです。
細めんで量は多めですね。


2011_0420ブログ0010
山水地鶏を使用されているしょう油ラーメン。
スープが旨いですね。これが佐野イズムというものでしょうか。


2011_0420ブログ0014
ワンタン、焼豚がなかなか美味しかったですね。
エビかな。風味が良い。
焼豚も肉厚あり、ほどよく脂が乗ってますね。


また食べてみたいと思います。
ごちそう様でした。



関連ランキング:ラーメン | 阿倍野駅天王寺駅前駅大阪阿部野橋駅




関連記事
スポンサーサイト
Theme: ラーメン
Genre: グルメ

Comment

Leave a Reply










Trackback